東京

東京は大阪と比べて家賃が高い?一人暮らしした体験談語るよ!

「東京で一人暮らししたい!でも家賃が気になる…。やっぱり東京だし高いよね…?」

今あなたはこんな感じのテンションではないでしょうか?

 

今回はその家賃の詳細について、色々と解説していきたいと思います。

僕は実際に東京や大阪、そして地方でも一人暮らししていたので、その体験談なども書いていきますね。

 

また最後のほうでは「家賃の更新料」についても軽く触れています。

これから東京で一人暮らしを考えてるあなたにとって、何かしら少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

東京は家賃が高いって本当?

ズバリ答えとしては「高い」です。

地方や大阪などで一人暮らし経験がある人はビックリするかもしれません。(汗)

 

どれくらいかと言うと、例えば東京で一人暮らし用のワンルームを借りるとします。

すると地方なら2LDK、場合によっては3LDKが借りられるほどの家賃がかかります。

あくまでもざっくりイメージなので例外はありますけどね…。

 

駅近で築10年ほどのワンルームの場合だと…

地方なら1か月あたり家賃は4万円から5万円ほどで借りられるでしょう。

しかし東京23区内でほとんど同じ条件の物件を借りようとしたら、おそらく7万円から8万円ほどはすると思っておいたほうがいい気がします。

もちろん東京都内でも地域によって家賃は違い、これよりも安いところもあればもっと高いところもありますけどね。

 

僕が住んでいた物件は7万円以下でしたよ。

その理由として「そこまで高い地域ではなかった」こともありますが、あと「そこまで高い理想の条件を望まなかった」のもあります。

当然ですが、条件を諦めていけばもっと安いところはあるでしょう。

 

僕が実際に東京で一人暮らししていた時の家賃は!?

僕は中野区の「中野駅周辺」と、練馬区の「練馬駅周辺」で一人暮らしをしていました。

家賃は以下の通り。

中野駅周辺に住んだ時➡65000円

練馬駅周辺に住んだ時➡55000円

※どちらも管理費を含む

 

管理費とは?

家賃とは別に毎月支払うモノと考えればいいでしょうか。

例えば家賃が59000円だったとしても、管理費が3000円だったら毎月支払う金額は合計62000円になります。

中野の物件で言うと、家賃が60000円、管理費が5000円だったので毎月65000円払っていたということです。

 

ちなみに…東京23区の中では中野区と練馬区はまだ安いほうです…。(特に後者は)

あくまでも23区の中で…の話ですが^^

 

そして以下は実際に借りていた、中野駅のほうの物件情報です。

僕が住んでいた物件の条件

  • 1Rマンション
  • 駅から徒歩8分くらい
  • 風呂トイレが同じ空間にあるUBタイプ(3点ユニットバス)
  • エアコン付
  • オートロック
  • 1階
  • ベランダに洗濯置場アリ

だいたいこんな感じでしたね。築年数は忘れましたが、新しくもなく、めちゃ古くもなくって感じでした。

 

練馬駅の物件のほうも、中野駅のほうの条件と被っている部分もあります。

違いを挙げるなら、マンションではなく「アパート」で、「1R」ではなく「1K」でした。

あと、こちらは2階で、オートロックは付いていませんでした。

 

大阪と比べると…?

もちろん大阪でも住む地域によっても家賃の相場は違いますが、東京に比べると安いケースが多いです。

ちなみに僕は大阪の「長居」という街と、「鴫野」という街で、それぞれ一人暮らしを経験しました。

 

僕が部屋を探す時の条件は毎回ほぼ同じような感じ(部屋は1Rか1K)ですが、一人で住んだ大阪と東京の家賃を思い返すと、15000円~20000円くらいの差があるようなイメージですね。(地方と比べるともっとだと思う)

一人暮らしで毎月の家賃が2万円くらい安くなる(なったら)のは大きいですよね。

 

まあもちろん…

細かくはその物件や地域、最寄り駅によって全然変わってきますけど、超ザックリ言うとそんな感じです。

先程紹介した中野で住んでいた部屋を、もし大阪で借りるのであれば、おそらく45000円くらい(そこまでいかないかも)で見つかる気がします。(まあ場所によりますが。汗)

 

また、僕が大阪の「長居」で一人暮らしをしていたマンションの家賃は38000円でした。

もしこれが東京の「中野」なら60000円くらい、「新宿」とかなら80000円くらいになると思います。

 

それくらい違いがありますが、でもそれだけ払ってでも東京に住む価値アリだと個人的には思いますよ!

 

ちなみに大阪の「鴫野」で一人暮らしした物件の家賃は43000円でした。

なので現時点では、僕が一人暮らしした中で「最も家賃が高い物件」は東京中野のマンションですね。(65000円のやつ^^)

 

僕は現在、地方の地元で一人暮らし中!その家賃は…

今の家賃は32000円^^

東京で住んだ中野や練馬の物件と、建物自体の条件的にはそんなに変わりません。(部屋の大きさや築年数、風呂トイレが同じ、などなど)

 

ただし僕の住んでる場所は車がないとかなり厳しい環境なので、便利さで言うとやっぱり全然違いますけどね。

僕は色々な理由があって車は持っておらず、それでも満足していますが、普通なら必ず必要なレベルです。

 

ココがポイント

当然ですが、それくらい住む場所によって家賃は変わるってことですね。

 

ただし東京は家賃が高いと書きましたが…

これはどの場所と比較するかによって違ってきますよね。

なので「結論&僕の感想」としては上記で書いたような「地方や大阪などと比べて高い」ですかね。汗^^

 

なので中野の6万5千円の物件については…

もちろん地方出身の僕の感覚としては高いのですが、「中野区の相場」や「実際に住んでいた場所」を考えると高いとは言えない…って感じです。(むしろ安いと言われるかも?)

また、練馬の物件に関しても相場を考えると安かったと思いますね。

 

家賃はこだわらなければ安くなる

東京とはいえ、当然家賃はこだわる条件によって変動しますよね。

風呂やトイレなし、築年数が古いなどであればその分安くはなります。

 

また、「コインランドリーが近くにあるなら、洗濯機はいらないわ~」という人もいるでしょう。

なので条件を下げていけば、より安い物件が見つかる可能性は高いですね。

 

記事の最初のほうでも書きましたが、僕が中野や練馬で住んだ物件の家賃が「あれくらいで済んだ」のは条件の理想がめちゃ高いわけではなかったからですね。

(いや、もう一度言いますが地方とかと比べたら十分高いんですけどね…汗)

 

自転車移動だから駅から徒歩20分でもいいわ~

このように思う人もいるでしょう。この気持ちはよくわかるし、アリです。

ただ20分も歩けばその方角や距離によっては、本来利用する予定とは別の駅が出てくる可能性が高いですけどね。(笑)

東京は駅と駅の間隔が狭かったりもしますから^^

 

てか「東京の〇〇に住むぞ~」って探し始めて、色々条件が合わなくてちょっと〇〇からは離れている場所に住むってパターン、個人的には意外に多い気がします。

知り合いにも2人ほどいましたね。

もしそれでも「それなりに便利で住みやすく、家賃も安めな物件」が見つかったら全然アリだと思いますけどね^^

 

東京は賃貸の更新料の面でもキツイケースが多い?

賃貸の更新料とは?

賃貸の契約が終わる月に、これからも契約をそのまま続けるなら(更新する場合)、支払わなければいけない費用

超簡単に言うと、その部屋に今後も住み続けるのであれば、毎月の家賃とは別に払う必要があるモノですね。(家賃+さらに…です)

 

東京はこの更新料が「家賃の1ヶ月分かかるケース」が一般的。

しかし大阪では更新料がそもそもない物件も多く、もしあっても1か月分の家賃もかからないところがあります。

 

僕も大阪で住んでいた物件では払ったことがないですね。

なのでそういう意味で、更新料についても東京は大阪と比べるとキツイ可能性が高い…という話です。

 

基本的には2年ごとに契約更新が行われる?

物件によって色々違いますが、2年毎に払うケースが一般的でしょうか。

このタイミングで更新料を払わずに引っ越す人も多いですね。

 

今回は以上になりますが、家賃を見ながら実際に住む場所をじっくり考えてみてくださいね。

 

 

 



家電・デジタル家電の宅配買取なら「NETOFF家電」!

 


利用者数【150万人】突破!!
宅配買取ブランディア


 


宅配ゲーム買取の【グッズキング】

 


なんでもまとめてお売りください!宅配買取「いーあきんど」

-東京
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.