一人暮らしの洗濯は面倒すぎる!楽な方法はないのか!?

一人暮らしの代表的な家事と言えば、洗濯もその一つですよね。

ハッキリ言ってめんどくさすぎませんか?(笑)僕は何年も一人暮らしていますが、正直かなり適当です!

「自分の分だけだし楽じゃん?洗濯機が自動で洗ってくれるんだから楽じゃん?」

このように考えられる人が正直うらやましいです。僕もそう考えられればもっと楽な気持ちになるんだろうな~とか思っています。

ま、僕が超めんどくさがり屋ってのもあるのですが、とにかく洗濯が大嫌いなんです。汗^^

で、長い期間一人暮らしをしているのですが、洗濯するたびに「楽な方法(コツとか)はないのかな~」って考えていました。汗

そこで今回はそういった方法を色々紹介していきますね!

ただ別に超画期的でもなく、超個人的な考えも入っており、しかもそれなりのデメリットがある内容もあるので、めちゃくちゃは期待しないでください…汗

僕と同じ洗濯嫌いのあなたに少しでも響く内容があれば幸いです。

スポンサーリンク
目次

洗濯そのもの(全工程)をしたくない!どうすればいい?

まずこの悩みを解決する方法で、ベタなのは以下の2点です。

・洗濯代行サービスを利用する

・家事代行サービスを利用する

どちらも「洗濯丸ごとなし」という最高すぎる生活が手に入りますが、もちろんお金がかかります。

また上記以外では、以下のようなパターンもあります。ただリアルに実行するとなると、なかなか難しい人が多いでしょう。

・友達とルームシェア

同居人に洗濯をお願いする(その代わりに他の家事を担当するなど)、または交代で洗濯をする、など。

・実家の近くに引っ越して一人暮らし

実家まで洗濯を持って行って家族にお願いする。ただしもちろん断られる可能性もあります。

では続いては、「洗濯をする回数自体」を減らせるかも?的な方法について。

洗濯の頻度を減らすとか、捨てるとかもあり?

洗濯の頻度を減らす?

例えば、現在の僕は一日中家で仕事をしているのですが、外に出る用事がない時は靴下ははきません。

また、お風呂に入らない日もあるのでバスタオルを使う回数が一回減ります。

こうしたことで溜まるスピードが多少遅くなるので、洗濯をする回数自体は減る可能性があります。(最初のほうの洗濯物の放置時間は長くなりますが)

また、「使ったけど(はいたけど)、もう一日そのまま使う」という考え方でも同じだと思いますが、これは単純に臭いや気分的なデメリットがありますね。

洗濯しなければいけない物を捨てるのもあり?

例えば僕の場合、「便座カバー」はあると洗わなくはいけないので付けるのをやめて捨てました。

バスマットも使わないようにしました。前日に使用したバスタオルをその代わりにしています。

これで超若干ですが洗濯をするモノは減りました。

続いては、「洗濯の工程で面倒な作業を楽にする方法」について語っていきますね!

洗濯物を干す作業が面倒くさい!楽な方法は?

代行サービス系以外で考えると、ザっと思いつくのは以下の2点。

・乾燥機付き洗濯機を買う

・コインランドリーを利用する

それぞれ、乾燥まですれば干さなくていいですね。ただデメリットもありますが。

この「干すのめんどう問題」については以下の記事でも少し詳しく書いていますのでぜひ!

また上記では「靴下の片方が見つからないストレス」「洗濯物を室内からベランダに移動するストレス」などについても軽く触れています。

洗濯物をたたむ作業が面倒!楽になる方法は?

続いてはこちら。

これはズバリ「たたまない」ってのはどうでしょうか…?そのまんまですが。(笑)

乾いたらそのままクローゼットなんかにハンガーごと移動するのがいいんじゃない(定番?)でしょうか。

ちなみに僕も一切たたまない派です。詳細はこちらをどうぞ!

最後に

洗濯がなるべく楽になる方法をいくつか書いてきましたが、「使えそう!」と思ったモノはありましたか?

ちなみに僕は洗濯する時、必ず洗濯物全てを洗濯用のネットに入れて洗います。

これは色々メリットはあるのですが、僕は単純に「洗濯が終わったあとの取りやすさ」が嬉しいんですよ。

ベランダにある洗濯機の中から「洗濯物を室内に移動させるのが楽」って意味です。

そのネットごと片手でひょいっと掴み室内へ…って感じなので、カゴに移したりってのがないので楽でしたね。

また、洗濯機はベランダの窓から手の届く位置にあったので、ベランダ自体には完全に出ずにサンダルも履かなくても大丈夫でしたね。

そして部屋に入れてから、「さあ室内干スタート」って感じでした^^
 

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる