まな板と包丁を使わない食材や食品は?火も使わなければ自炊がさらに楽!

まな板や包丁を使わないことを意識すると自炊が楽になり、時短にもなりますよ。

正直、「自炊している感」は少なくなりますが、自炊が面倒、時間がないという方にはおすすめです。

洗い物も少なくなりますからね。

そこで今回は…

現在一人暮らしの自炊で「どちらも一切使っていない僕」が、まな板や包丁を使わない食材や食品などを紹介します。

また、火(コンロ)を使わない系も多少触れています。

お役に立てる部分があれば幸いです。

目次

まな板と包丁を使わない料理は楽!不要な食材や食品は?

まな板や包丁を使用しない食材系は?

「卵」「納豆」「豆腐」「ソーセージ」「ベーコン」「ハム」「塩鮭」「塩サバ」「もやし」

「そば」「うどん」「そうめん」「パスタ」「お餅」「食パン(トースト)」

などなど。

料理内容にもよりますが、一応こういった系も、包丁で切らなくてもそのまま使いやすいですよね。

もちろんインスタントラーメンに上記の中のモノを入れて一緒に煮込むとかもいいですね。(自炊感も若干アップします。笑)

あと「うどん」や「そば」に関しては…

総菜で買ってきた「天ぷら」や「コロッケ」などを乗せるだけでもテンションが上がるんじゃないでしょうか。僕は上がります。

まな板や包丁を使用しない食品系は?

「レトルトカレー」「レトルト丼ぶり」「シリアル」「チャーハンの素」「炊き込みご飯の素」「インスタントラーメン」「レトルトパスタソース」

「冷凍のミックスベジタブル」「冷凍のシーフードミックス」「ツナ缶」「インスタント味噌汁」「刺身盛り合わせ」

などなど。

刺身は醤油漬けにした「マグロ丼」とかもいいですね。納豆なんかも乗せちゃったりしてね。

また、もちろん「納豆ごはん」「卵かけごはん」などのような、「白米の上に+で〇〇」って形もアリですね。

以下の記事もぜひ。

僕がよく作っていた、包丁やまな板が不要の料理

料理と言うか、メニューと言うかって感じですが、以下の2つです。

・適当、一人鍋

「鍋の素」を使用。フライパンに、カット野菜や豆腐、つみれなどを適当に入れ、鍋敷きフライパンを乗せて食べる

・適当、麻婆豆腐カレー

「麻婆豆腐の素」を使用。豆腐とレトルトカレーを一緒に入れて煮込む。

「本来は包丁を使う食材」などの場合でも使わない工夫を…

「本来は包丁を使う系」の食材であっても、「使わずになんとならないか?」と考えましょう。

意外となんとかなったりします。多少強引でも「洗い物も含めた手間」などを考えると、使わないほうがメリットは大きいと思います。

例えば「エリンギ」、「しめじ」などは手でちぎりやすいです。「キャベツ」や「レタス」なども簡単。

「オクラ」とかはけっこう硬いですが、僕は無理やりちぎりますね。(小さくは無理ですが。)

炒飯やパスタでベーコンを切りたい時は、フライパンの中で焼きながら箸で割いたりする感じになります。大きさはバラバラですけどね。

もちろん「カットしてあるベーコン」を買ってもいいんですけど、ちょっと高いので…。

調理中の姿は、正直だらしなく見えるかもですが、誰にも見られていないので気にしなくていいでしょう。笑

あと野菜とかで言えば、すでに一口サイズに切れてある「カット野菜」を買うのもアリでしょう。

これはすごく便利で助かりますよ。値段的には高くなるとは思いますが。

もちろん食材によっては、まな板、包丁なしは限界がある

例えば上記で書いたキノコ類にしても、「えのき」は包丁のほうがいいでしょう。

あともちろん、ウインナーに切れ目を入れたり、マグロの柵をカットしたり、トマトスライス、玉ねぎカットなどは包丁が必要ですね。

こういった食材やケースは、他にもまだまだあります。

ちなみに個人的にはこのように「包丁が必要なモノ」はそもそも食材として使わないですね。

ただもちろん必要な場合は使えばいいと思いますが、もし工夫して使わずにいけるのであれば「それに越したことはないですよ」ってお話でした。

包丁のほうがいい(でなければ厳しい)ケースでない限り、「キッチンバサミを使う」という手はアリかも!

フライパンなどの上で切って、そのまま食材を落としていく感じであればまな板は不要かもですね。

ただ「タマネギ」とかは切りにくそうですが…

あとキッチンバサミ自体は洗う必要がありますが…。

そして「キッチンバサミ」とは関係ないですが、食材の皮は包丁ではなく「ピーラー」で剥くと楽でしょうね。

火(コンロ)もなるべく使わないようにすれば楽!

包丁やまな板を使わないだけでも料理は楽ですが、火も使わなければ当然手軽で早いし楽です。

調理の種類自体は少なくはなるでしょうけど、お湯を沸かしたり、炒めたりする時間や手間が省けますね。

食事の内容次第ですが、例えばサラダ類なんかは基本的に火は使わないですよね。

まあ包丁が必要なケースもありますが、できるだけ「手でちぎれるモノだけ」で作れば楽ですね。

そして上記で書いたシリアル(コーンフレークなど)なんかは牛乳さえあればいいので便利ですよね。

そこにバナナを入れても合うでしょうし、そもそもバナナ単品だけでもお腹がふくれるので、簡単な朝食にしている人もいるでしょう。

また海鮮丼なども火は不要ですよね。

あとは…先ほどの書いた「白米の上に+系」などはもちろんですが…

お湯やレンジで温めず、そのままご飯にかけて食べられるレトルトカレーがあります。

この商品は個人的にめちゃ便利だと思います。

カレー食いたいけど温めるのめんどくせ~って時に助かりますね。

ただ「冷めているカレーって…?」という人もいるでしょうね。

僕は温かいごはんの上にかければ、全く問題なく満足できるタイプですが…。

そして火を使わない代わり(?)かどうかはわかりませんが、「電子レンジ」「オーブントースター」を使うってのは全然アリですね。

電子レンジで温めるだけの冷凍食品で美味しい「おかず類」もありますし、ご飯だけ炊いて一緒に食べるのもいいでしょう。

またトーストもいいですし、定番が嫌ならチーズを乗せるだけで簡単に美味くなりますよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる