物件探し

賃貸マンションの5階(最上階)で一人暮らしするメリットデメリット!

この記事を読んでいるあなたは現在、おそらく「5階の賃貸マンションなどで一人暮らしをしようか迷っている状態」ではないでしょうか?

「5階ってどうなの?最上階っていい感じなの?」などなど。

確かに階数は重要ですし、もちろん住む前によく考えたほうがいいです。

 

そこで今回は5階建ての賃貸物件の5階(最上階)で、一人暮らしする際のメリット(7選)デメリット(7選)を紹介したいと思います!

実際に5階に住んだ僕の体験談もちょくちょく入れていきますので、少しでも参考になれば嬉しいですね^^

スポンサーリンク

 

5階(最上階)に住むメリット7選

 

①防犯面がけっこう安心…だが注意点もある

5階(最上階)のマンションなら、窓やベランダから不審者に入られるケースは少ないでしょう。

もちろん絶対に安心な階数はないですが、確率で言うと1階と比べるとマシにはなるハズです。

男性の一人暮らしでも泥棒に入られる可能性はありますが、5階だとその心配も減るでしょう。

 

女性が住む場合

周りに高い建物がない場合は、ベランダに洗濯物を干す時も下の階に比べるとそこまで気にしなくていいとは思います。

 

ただし「女性が住んでいること」を知られないようにするのであれば、色々と注意する必要はあるでしょう。(カーテンの色なども)

また外からの心配だけでなく、場合によっては同じマンションに住んでいる隣の住人なども気を付けたほうがいいかもしれませんね。

 

その他の注意点

最上階は「人目が少ない」ので逆に狙われる可能性もあるようです。

「そこにたどり着くまでは人に会う可能性があるが着いてしまえば…」という意味でしょう。

 

また最上階は、安心から防犯の意識が薄れ、逆にその隙を狙われることもあるようですね。

外へ出る時は昼間であっても、窓の鍵は必ず閉めましょう!

 

あと、玄関(ドア)の防犯面については普通に注意が必要。

このあたりについてはオートロックの有無なども関係してくるでしょうね。

 

②ゴキブリなどの虫が出にくい

おそらく最も危険なのは1階だと思いますが、それに比べて外から部屋への侵入という意味で安全なのはやはり5階でしょうね。

個人的に虫は大嫌い(特にゴキブリ)なので大きなメリットです。

 

僕も5階に住んでいた時に一度もゴキブリは見なかったです。

あと、蚊などは外から直接入ってくる可能性は低いでしょう。

 

③上の階を気にする必要がない

上の階からの騒音については、そのストレスは受けなくていいですね。

上からの足音は「本当にひどいケース」だとかなり精神的にダメージを食らいますので、気になる人はメリットとなるでしょう。

もちろん足音以外の不快になる音や振動なども心配不要。

 

④外の声や音を気にしなくていい(基本的には)

道路を歩いている人の声、車が通る音などはよっぽどの場合でない限り気にしなくて大丈夫ですね。

うるさくて夜眠れない心配も要らないでしょう。

 

ただ僕は当時5階でも、めっちゃ大きい声で揉めている人の声は普通に聞こえたことはありますけどね。汗

まあ昼間で起きていましたし、それ一回だけだったのでそこまで気にしてはなかったですが。

 

⑤ベランダからの眺めが良いかも

5階だとそこまで高いわけではなく、もっと高いマンションは正直たくさんあります。

とは言っても高層マンションやビルなど高い建物が周りになければ、5階でも最上階の景色の良い眺めが楽しめる可能性はあるでしょう。

開放感があって見晴らしがよい的な…^^

 

僕が住んでいた物件はけっこう高いな~と思ったことはありますが、じっくり眺めて「最高じゃん…!」のレベルではなかったです。(景色的にも)

なので個人的には大きいメリットではなかったですね…。

もちろんタワーマンションでもないので、「最上階ってステータスじゃん」的なテンションもなかったです^^

 

⑥風通しや日当たりは良い

周りに高いビルなどがなければ風通しや日当たりは基本良いでしょうし、十分に洗濯物も乾くと思います。

そして昼間も室内が暗くなることもないでしょう。

 

まあ僕は当時でも今でも、洗濯物は乾くまでひたすら干しっぱなしなので(部屋に入れて畳まない)、早く乾くとかそういう意識はないですけどね。汗

あと室内が明るいのはすごい良いことですが、当時の僕は夕方に起きてバイトに行き、そして夜中か朝方に帰る生活だったので個人的にはあまりメリットとして感じた記憶はないですね…^^

 

⑦通行人の視線を気にしなくていい

防犯にも繋がってくる内容ですね。他人の目を気にせずに暮らせます。

 

室内にいる時にカーテンを開けていても、高さ的に外を歩いている人の視線は全く感じなくていいわけです。

まあ2階以上であればとりあえず安心でしょうけど、5階だと全く心配不要だよってことですね。

 

ただしこれはあくまでも「道路を歩いている人からの視線」という意味で書きました。

ベランダや窓と同じくらい、またはさらに高い建物が近くにある場合などは、また話は変わってきます。

 

ここからはデメリット!

5階(最上階)に住むデメリット7選

 

①エレベーターで気をつかう

エレベーターが付いているマンションの場合、5階だと使用することが多いと思います。

なので「中で住人と同じになると気まずい、気を遣う」「早く出たいのになかなか来なくて待つ」などのような心配が出てくるでしょう。

 

あと女性の場合だと、同時に誰かと乗るのは不安だったり怖かったりもすると思います。

僕は男性ですが時間帯によっては怖いですね。汗^^

 

他にも…

気を使う的な意味ではないですが、当然何かしらの理由でエレベーターの停止もあり得ます。

あともちろん点検はありますね。

 

②もしエレベーターが付いていない物件だったら体力的に辛い

上記のような気まずさはないですが、単純に上り下りが辛いでしょう。

ただもちろん、健康のためや運動には良いと思います。

 

僕が過去に住んでいた5階の物件は、エレベーターなしの5階建てでした。

階段はきつかったのですが、当時は若かったのでそこまででしたね。

今僕は30代で体力が全くなく、ちょっとした階段でも疲れるので今なら相当キツイかな…的なイメージです。汗

 

こんな心配もあるかも!?

1階から5階までが長いので、階段の途中で誰かとすれ違ったりする可能性もあるわけです。

当時は夜中とかに帰宅する日が多かったのですが、その時はちょっと怖かったですね。(滅多にないですが)

昼間は普通に気まずかったです。汗

 

③外に出るのに時間がかかる(帰ってきた時も)

エレベーターが付いていない場合はもちろんですが、アリでも来るまで待つこともありますから、そういう意味ではパっと建物の外に出れないですね。

仕事に出かける時はもちろん、近くのコンビニやポストに封筒を入れに行ったりする時にもデメリットになるでしょう。

当然、緊急時に出たい時なども当てはまりますね。

 

あと逆に…帰宅時もすぐ部屋に入れないので、これもデメリットですね。

疲れている時、大量の荷物を持っている時などは特に…汗

 

まあでも「出る時、帰ってくる時」、どちらにせよ1階と比べても数分の差でしょうし、慣れればそれが普通の感覚になるかもしれませんが^^

 

④上に行くほど地震の影響を受けやすい

5階くらいにもなれば揺れも大きくなるでしょう。

高層マンションの最上階ほどの強い影響は受けないとは思いますが、家具を固定するなど安全対策は欠かせないでしょう。

 

ただ地震は大きいのだと、2階に住んでいてもけっこう揺れた記憶はありますけどね。

どの階に住んでいても注意する必要がありますが、5階だとなおさら…ということですね。

 

⑤夏は冷房が効きにくいかも

部屋に入る熱や屋根からの熱で、最上階に住んでいると夏は暑さが辛いと言われています。

ただ僕は最上階のマンションでも家にいる時はほぼエアコンを入れっぱなしだったので「暑すぎて二度と最上階には住まない」と思ったことはありませんね。

いや、もしかしたら昔の話で記憶が薄れているだけかもしれませんが…。

 

まあ通常よりガンガンエアコンを付けていたかもしれないので、電気代的にはデメリットだったかもしれません。

ただ僕はどの階に住んでも夏はガンガン付けるので、階数の違いを確認した記憶はないですが…汗

また、たぶん物件の造りにもよるんでしょうね。僕が住んでいた5階のマンションはそのあたりはしっかりしていたのかもしれませんね。

 

まあ「暑くないと思っていたが実際暑い」よりも、その逆のほうがショックは少ないので暑いのを覚悟で住んだほうがマシでしょう。

僕でもとりあえず、そういう気持ちで契約しますね^^

 

⑥引っ越しの作業が大変かも

「どこかに引っ越しする時」も「どこかから引っ越ししてきた時」も、両方に言えますが単純に1階と比べると大変でしょうね。

特に業者を使わず自分で荷物を運ぶときは、階数によって大きな違いを感じるでしょう。

まああと、大きく影響するのはエレベーターの有無ですね。

 

⑦家賃が高いかも

基本的には賃貸でも分譲でも最上階は家賃が高めに設定されているケースが多いですね。

そのマンションに長く住むなら、月に数千円の違いでもそれなりに大きくなるかもしれません。

そして初期費用などにも多少影響してくるケースはあるでしょうね。

 

しかしエレベーターが設置されていない5階建ての場合は、階段を使うことになるので5階が安かったりもします。

 

超個人的な体験でのメリットデメリット

僕が5階で一人暮らししている時に、たまたま?起こった(思った)メリットとデメリットを紹介します。

 

ゴキブリが出なかった理由の一つに…?(メリット?)

僕はエレベーターがない5階建ての5階に住んでいたのですが、今思えば「ゴキブリに関してはそれがよかったのかな~」とか考えます。

その理由は、まず高さ的に下よりは出にくいですよね。

 

そしてそれプラス…エレベーターがないことによって「ゴキブリが下(地面)から5階に上がってくる手段が一つ減ったのかな~」っと……。

一度も目撃しなかったので…。

 

まあ関係ないかもしれませんが、Gがエレベーターに乗って上がってくる話は聞いたことがあったので、もしかしたらそれで助かった部分があったのかも?と思っています^^

 

ハトが来て大変だった…(デメリット)

たまたまだと思うのですが、ベランダにハトが来てかなり迷惑した経験があります。

常に2、3匹集まってきて鳴き声もうるさく大変でした!

 

何度か追い払っても意味がなかったですし、巣も作られてしまいました。汗^^

最終的には管理会社に言って、専用のネットを張ってもらったんですけどね…。(無料で)

 

以上です!

 



家電・デジタル家電の宅配買取なら「NETOFF家電」!

 


利用者数【150万人】突破!!
宅配買取ブランディア


 


宅配ゲーム買取の【グッズキング】

 


なんでもまとめてお売りください!宅配買取「いーあきんど」

-物件探し
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.