地元

地元を出て一人暮らししたら考え方が変わり視野が広がった!

僕は18で地元を離れ、大阪で一人暮らしをスタートさせました。

地元は関西の地方で、「すごく田舎ではないが移動手段は基本的に車」くらいの雰囲気です^^

 

一人暮らしは大阪から始まりましたが、そこから東京に移動したりもして、また大阪に戻ったりもして、さらに現在は地元に帰ったり…って感じの人生です^^

上記のほとんどは一人暮らしですが、途中で友達と住んだり、同棲なども経験しました。

あと、お金を貯めるために実家暮らし戻った期間もありましたね。

 

まあ今回は、そんなあちこち動き回った僕が「地元を出て一人で住んだことによって色々考え方が変わったよ」的な話をします。

過去を振り返る系の内容です。全く「お役立ち情報」って感じではないですが、お時間あれば読んでみてくださいね^^

スポンサーリンク

 

初めての一人暮らしは色々な場面で今までと違う経験ができた

これは今となっては全然普通のことだらけなんですが、最初は何もかもが新鮮でしたよ。

朝起きた時も、帰宅した時も家には誰もいない

自分で買ってきた食材を使って超小さいキッチンで一人分の食事を作る

初めて洗濯機に洗剤を入れてボタンを押す

家賃を振り込みに銀行に行く

様々な場面で「実家ではない自分の住所」を記入する

…いや、これ以上書いてたらキリがないですね。笑

 

一応こちらの記事で似たようなことは書いていますので興味ある方はぜひ!どちらかというと自立系の内容ですが。

 

まあとにかく一人暮らしをすることで色々経験して「初めて見える景色」があったり、「今までになかった感情」が出てきたりしました。

お金や物に対する考え方(価値観)、親に対する態度や気持ち、マジで何もかもが(良い意味で)変わり始めました。

とはいっても当時は18~20歳くらいなので、知らないことは山ほどあり、精神的にもまだまだ子供でしたが…^^

 

あ、ちなみに…

別に一人暮らしをしなかったとしても、年齢を重ねれば色々経験するでしょうから成長はしますよね。

ただ僕の場合は一人暮らしをしたことによってその成長スピードが早まったと思っていますし(自分では)、なによりそのキッカケになったのは大きかったです。

 

なんせ僕は実家にいた頃は本当にダメダメで迷惑かけまくりでしたので…。小学校高学年からずーっと反抗期が続いていたような感じでした。

なのでまあ、あの当時「実家を出て本当によかった」と今になって思いますよ^^

 

地元を出て視野も広がった!

もちろん「特に理由がない(進学や就職などの)」、「地元が好きで不満がない」などの場合は無理に地元を出る必要はないです。

ただ僕の場合は一人暮らしを始めたこと自体はもちろん、それと同時に地元を出たこともめちゃくちゃ人生に影響しました。

 

というか、もしかしたら「地元での一人暮らしだけ」だと、そこまで変わっていなかった気もします…。

ちなみに僕は学生時代から「地元を出たい気持ち」は強いほうでした。

 

違う世界を知れる?

遠く離れた知らない土地(僕で言うと大阪)で暮らし始めた当時は、街並みも変わり最初は毎日が刺激的でした。

そして本当に「今までとは違う世界」に住んでいるような感覚でした。(今となっては大げさですが)

 

ただこれは当時18歳でまだまだ「何も知らない少年」ってのもあり、あと「まあまあ田舎の地元」からいきなり都会の大阪に移動した衝撃ってのもでかいですけどね^^

 

そして大阪だけでなく、そのあと数年後には東京にも住みました。

地元を出て大阪や東京で「様々な価値観を持っている人」や「新しいモノ」との出会いなどがあり、それによって自分の価値観や視野などが広がっていきました。

 

こんな価値観を持っている人は地元では会ったことがないな~

〇〇なルール(風習など)があるの?びっくり!

この感じの店はたぶん地元にはないだろうな~

車以外でも移動手段が豊富だな~

自分の感性やセンスが通用する!信じてきてよかった!

なるほど!そんな選択肢もあるのか!

などなど。

 

その他も色々変わっていった価値観や考え方

例えば以下のようなことです。

結婚➡別に急がなくていいや➡というか、独身でいいや

車➡お金かけなくても乗れたら何でもいいや➡ていうかいらないや、最悪タクシーでいいな

などなど。

 

また、友達関係についても「多ければいいというわけでもない」となりました。

 

仕事に関しても考え方が色々変わった

まず僕は大阪で一人暮らしをしている時に将来の夢が見つかり、数年後それを目指して上京する流れになります。

理想的な成功はしなかったですが、「その時間」や「思い出」はマジで超宝物になっています。笑

 

そして次は就職を目標に関西(2回目の大阪)に戻ってくるのですが、色々あって結局僕は「会社員には向いていない」とわかりました。汗

そこからまた色々とチャレンジして、現在はなんとか自営業をしているので仕事スタイル的には満足しています。(収入は全く満足していませんが…汗)

 

地元を離れて暮らすことによる注意点!?

ここまで僕は「地元を飛び出し一人暮らしをして良かった」的なニュアンスで書いてきましたよね。

そう思っていることは事実ですが、この記事を読んでいる方に伝えたい「ちょっとした注意点」もあるので3つ紹介します。

 

いやまあ、そもそも僕の自己満足トーク系の記事なので、どういう気持ちで読んで頂いているかはわかりませんが一応…^^

 

①住む街によってはあまり視野は広がらないかも?

僕は「視野が広がった」と書いてきましたが、それはおそらく「地方出身者が大阪や東京などの都会に出たパターン」だからだと思います。(特に東京)

なのでそれに当てはまらなければ、たぶん僕もそこまで変わっていなかったと思います。

 

②地元友達との関係が離れていくかも

僕は昔の「ほとんどの地元友達」とは価値観や考えかが合わなくなりました。

僕はもうそこは諦めというか、「今の自分」を気にいっています。

 

でもそういった状態をどう思うかは人それぞれです。

気になる人にとってみれば地元を離れることはデメリットにもなり得ますね。

 

③帰省の際は色々複雑な気持ちになる可能性も

地元を出ても、当然たまには帰省しますよね。

 

そこでまずよくあるのは「帰省後が寂しい」という気持ちです。詳細はこちらを!

 

また、面倒になる可能性も!こちらをぜひ!

 

最後に

色々書いてきましたが、あと一度地元を出たことによって「地元の良い(好きな)部分」「悪い(嫌いな)部分」なんかが再発見できた気もしますね。

離れたからこそ気づけた!みたいな^^

 

以上です!

 


 

スポンサーリンク

-地元

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.