ゴキブリ

ゴキブリが出やすい一人暮らしの部屋の特徴とは!?

一人暮らしでのマンションやアパートで、ゴキブリが発生する原因って何なのでしょう?

もしかしたらあなたの部屋は、Gにとってお気に入りの場所になっているかもしれません。汗

 

今回はそんな「ゴキブリが出やすそうな部屋の特徴」を5つ紹介するので、ぜひチェックしてください。

そして当てはまるモノがあれば、なるべく早めに対策してあの黒い虫を見ないようにしましょう!

 

①キッチンが常に汚れている

台所はゴキブリ(G)が大好きな食べ物や水がたくさんあるので、ここが汚い状態だと大変リスクがあります。

Gは食材の匂いなどに誘われ外から入ってくると言われているので、いつもできるだけキレイな状態にしておくことが重要です。

 

シンクの中はキレイですか?

食べ終わった食器を洗わずに放置している

シンクの内側に、ソースや調味料などの汚れがこびり付いたままになっている

端に三角コーナーを設置していて、中に生ごみが残ったままになっている

上記のような場合は注意が必要です。

 

排水口もきれいに

まあこれもシンク内でもあるんですが^^

ここにも生ごみが残ったままになっていたら良くありません。

 

また、排水口から出る臭いも塞ぎましょう

排水管の上部分や途中に水を貯めて悪臭を防ぐ「排水トラップ」が付いているとは思いますが、それでも定期的にぬめりを取るように専用洗剤で掃除したほうがいいですね。

 

排水管の中に垂らし、しばらく放置してから水で流すアレです。

名前は忘れましたが、有名な商品ですよね?たぶん。(いくつかあるのかな?)

僕は毎回それで、よく使っています。同時に浴室などの排水口にも利用しますが^^

 

作業台やコンロは汚れていませんか?

まな板などを置く作業台に油やしょうゆなどが付いてたり、タマネギの皮などが落ちたりしていませんか?

一人暮らしのワンルームであれば、そもそもこの作業台が無かったり超狭かったりもしますが。(僕の家もそうです。)

 

また、コンロもきれいにしましょう。

ゴキブリは油汚れも大好きなので、コンロ台や「その周りの壁」にも飛び散っているのでキレイに拭き掃除しましょう。

 

もしよろしければこちらの記事もぜひ!

 

②ごみ(特に生ごみ)を放置している

やはりこういう部屋はゴキブリ出現リスクは上がります。

上記で書いた「自炊などによって出たキッチンの生ゴミ」はもちろんですが、買ってきたお弁当(残す場合などは特に)なども含めて、とにかく小まめににゴミ出しはしたほうがいいです。

 

ただもちろんあなたが住んでいる物件や地域によっては、ゴミを出す曜日や時間が決まっていることもあります。

僕も前のマンションは24時間いつでもゴミは出せたのでよかったのですが、今は生ごみは週に2日と決まっているので、夏場はちょっと辛いですね…汗^^

 

なので…

そういう出せない日は、ゴミ袋をしっかり縛っておきましょう。二重にするのもいいですね。

そしてもし、蓋付きのゴミ箱があればそこに入れておくとより安心ですね。

 

③湿気が多い部屋

Gが好きな場所はいくつかありますが、その中でも湿度が高いところ(ジメジメした感じの)を好みます。

対処法として最も簡単で、そして無料なのは定期的に窓を開けて換気をすることでしょう。(風を入れましょう)

 

ただ雨が降っている日は逆効果になるのでNGです。部屋の湿度が高くなってしまいますからね。

晴れている日に窓を開けてましょう。

 

またこの時…

外と室内の空気がスムーズに入れ替わるように、2か所を開けるようにするとさらに良いそうです。

ただワンルームとかだと、ベランダ以外に窓があるケースはあまりないと思いますけどね…。まあもしあれば開けましょう。

ちなみに「窓とドアを開ける」とかでも効果はあるそうですが、ドアを開けるとそこからのGの侵入や他にも色々デメリットが多いのでこれは止めておきましょう。

 

換気できる代わりに、外からゴキブリが来る可能性は当然出てくる

窓を開けるとなると、正直なところこうなります。他の虫にも言えることですけどね。

なので必ず網戸状態にしましょう。

 

部屋全体はもちろんですが、他の場所の換気も!

例えば以下のような場所も湿気がこもりやすいので、扉を開けて換気をしましょう。

玄関の靴箱

キッチンシンク下の収納(排水パイプが見える部分)

洗面台の下の収入スペース

あと浴室の扉も開け、換気扇を回すことも大事ですね。

 

天袋(てんぶくろ)も危険と言われている

これは押し入れの最も上部にある戸棚(収納)のことです。

頻繁に開けることもなく、天井に近い分、湿気がこもりやすいのです。

 

なのでここも開けて換気をしましょう。

とはいっても部屋によって付いていないこともありますし、そもそも一人暮らしだと押し入れ自体が付いていないケースが多いとは思いますが。

 

④観葉植物を置いている

Gを見たくないのであれば、観葉植物は置かないほうがいいでしょう。

そしてこれは部屋の中だけでなく、ベランダにも言えることです。

プランターを移動させた下にGがいた…というのはよくあるそうなので…。

 

植木鉢の受け皿には、水やりの水分が溜まっていますし、Gにとっては嬉しいことです。

そして「植木鉢の土」はメスが卵を産みつけるかもしれないので、そういう意味でも危険です。

 

あともっと言うと、土入り植木鉢の土の中にはすでにGの卵がある恐れもあります。(購入した時点で)

また、肥料などが入っている袋が開いていると、エサとなる可能性も高いですね。

 

こちらの記事も興味があれば!

 

ただしゴキブリ対策になるかもしれないハーブ類が存在しますので、これらを育てる場合は少し話が変わってくるかもしれませんが。

気になる方はこちらを!

 

⑤ダンボールを置いている

ダンボールは隙間があり、温かいのでゴキブリは好みます。また、メスであれば卵を産む恐れもあります。

なので室内に置かないように注意です。さらに湿っていたりすると危険度合いが増します。

 

ちなみに僕はかなり昔、「卒業アルバムやCDなどを入れたダンボール」を部屋に保管していた時期がありました…。

これは実家から一人暮らしの家に持って行ったモノで、「この状態」で置いておく前提でしたので今思えば恐怖ですね。(笑)

 

注意点いろいろ

まずネットで何かを買って届いたダンボ―も、商品を取り出したらなるべく早く捨てに行くことをおススメします。

まずこれは放置的な意味でもそうです。

僕は購入したペットボトルや電化製品が入っていたダンボールを、しばらく放置していた時があったのですが今考えれば危険でしたね。汗

 

あとすぐに捨てに行くもう一つの理由としては、可能性はかなり低いですが、そのダンボールの中にすでにGがいるかもしれないからです。

 

僕はゴミ収集日の都合などでダンボールをすぐに出せない時は、Gが潜んでいる覚悟でダンボールを隅々までチェックします。

万が一発見したらすぐに退治する前提です。

 

チェックして完璧にいなかったら(いたことはないですが)、ちょっとの間は部屋に置いておくって感じですね。

もちろん出せる日がきたら速攻で捨てますが。

 

ダンボールが必要な場面でも…

どうしても超急ぎで必要な時は仕方ありませんが、基本的には「スーパーで貰って帰る」などのような形で部屋に持ち込むのは極力避けましょう。

僕はゆうぱっくを利用した時も、多少お金はかかりますがわざわざ新品のダンボールを買いに行きましたよ。汗^^

 

最後に

ゴキブリが発生しやすい部屋の特徴をいくつか挙げてきましたが、あとGは紙も食べるので古新聞を置いておくのも避けましょう。

そしてゴキブリは床の落ちてるホコリや髪の毛なども食べるので、定期的にしっかり掃除機もかけましょう。(部屋全体に)

頑張ってなるべくGが嫌いそうな部屋作りをしましょうね!

 

僕が実際に使ったG対策グッズ!

それぞれ以下の記事をどうぞ!

 

 

 

-ゴキブリ
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.