まとめ

一人暮らしでゴキブリを見た時の退治方法のコツまとめ

一人暮らしのマンションやアパートの部屋で、ゴキブリに遭遇した時の対応などをザックリまとめました!

 

まずは攻撃アイテムを用意!

一人暮らしでは逃げるという選択肢は基本なく、あったとしてもあとで後悔する可能性が高いです。

なのでまずは道具を準備。できれば日頃から道具は考えておくほうがいいです。

 

殺虫スプレー

直接叩ける系(スリッパや雑誌など)

筒状にした新聞紙などの先端にガムテープを両面テープのように貼り、その粘着部分にGを付ける

ノートなどの上に乗せて、外まで運んで逃がす

熱湯をかける

洗剤をかける

掃除機で吸う

 

などなど。詳しくは以下の記事をどうぞ!

 

戦う時はGが床にいる状態で!

もし壁などにいたら降りるのを待ったほうがいいでしょう。

そして近づいたりする時には静かにゆっくりと。

 

攻撃の瞬間はGの正面から!

また、「靴(きれいな)」や「スリッパ」などを履いてから挑むと多少落ち着くかもしれません。

 

詳しくはこちらの記事を!

 

完全にやっつけたら処理を!

「怖くて直接は無理!」って人は以下のような方法があります。

ほうきで「ちりとり」に入れる

ドライヤーの風を使う

ゴミばさみを使用

ゴミ袋でGを掴み、そのまま腕を引いて裏返しにしする(自然と袋の中にGが入る)

触らずに処理できる商品を買う

掃除機で吸う(注意点も多い)

先程武器として書いた「筒状にした紙類の先端にガムテープ」の方法

などなど。

 

そして超大事なことですが、最終的には必ずゴミ袋に入れてきつく結びましょう。

さらに「2重にする」か「速攻で外のゴミ置き場に捨てる」などしたほうが安心。

 

ゴキブリの処理について詳しくはこちらを!

 

処理したあとは卵と糞に注意!(特に前者)

もし倒したのがメスのゴキブリの場合、近くに卵が落ちている可能性もあります。

もちろん近くじゃなくても部屋のどこかにある可能性も。

 

同じく糞にも注意です。

糞は他のゴキブリを引き寄せてしまう恐れがあるようです。

どちらも発見したら必ず処理しましょう。ただし直接素手では触らないでください。

 

卵やフンについて詳しくはこちらの記事をぜひ!

 

もしゴキブリを見逃した場合

退治アイテムを用意し、「天井」や「床の物の下」などを探します。

どうしても見つからない場合はバルサンなどを焚きます。

 

超スーパーザックリ言うとこんな感じです。

「詳細」や「バルサンがない場合」の流れなど(大したことは書いてないが。汗)は以下の記事を!

 

以上ですが、以下の記事もぜひ^^

-まとめ
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.