自炊

一人暮らしの自炊!あると便利な調味料はマヨネーズとめんつゆ!

一人暮らしの調味料を買い揃えようとした時、何が必要なんだろう…と迷う人が多いです。

特に今まで料理の経験がない場合などは、余計わからなかったりしますよね。

一人暮らしは色々忙しいので、よっぽどこだわる場合を除き、そもそも手の込んだ料理はほとんどしないものです。

 

そして特に「本当に最低限の自炊しかする予定なし!」って人は、「塩」と「しょうゆ」と「油」があればとりあえずは問題ないと思います。

それについての詳細はこちらになります。

 

ただ超簡単系だけでなく、「一応それなりの料理なら作る予定!」って人もいますよね。

また、別に凝った料理はする気はないが、「これには〇〇がないとな~」みたいなモノを食べる時もありますよね。(簡単おつまみなども含む)

 

今回はそういった状況などで出番の多い「あると便利な調味料」をいくつか紹介したいと思います。(塩、しょうゆ、油以外の)

 

まずは特に色々と役に立ちそうな「マヨネーズ」と「めんつゆ」について、それぞれ魅力を語ります!

僕は一人暮らしが長く、過去にそれなりに自炊もしてきたのでその経験なども少し入れていきますね!

 

マヨネーズとめんつゆは自炊に便利!

 

「マヨネーズ」はあれば助かる

「ポテトサラダ」や「マカロニサラダ」、そして「サンドイッチ」などを作る時に欠かせないのがマヨネーズ。

レタスやキューリ、ハムなどを切っただけのサラダにも、これさえかければ普通に美味しいです。

また、炒め物をするときに油の代わりにマヨネーズを使うとコクが出てきたりもします。

 

個人的にも色々なケースでよく使う

ご飯の上にツナを乗せてマヨネーズをかければ、もうそれだけでもめちゃ食えます。

チャーハンを作る時に油がなければ、代わりにマヨネーズを使って強引に炒める時も全然ありますよ。

 

そしてトーストにも使います!もちろんバターで食べる時もあるのですが、マヨネーズを塗ってから焼くパターンも大好物。

 

また、卵焼きにあとで付けたり、料理ではないですが「惣菜で買ってきた唐揚げ」なんかにも付けることがありますね。

あと冷凍食品の「お好み焼き」とか「たこ焼き」などを食べる時も役立ちます。

 

「めんつゆ」も超便利

まずはそのままですが、「うどん」や「そば」、「そうめん」などに使えます。

一人暮らしにとって麺類って助かりますよ。

米に飽きた時とか、炒めたりするのも面倒だな~って時とか「とりあえず麺を茹でよう!」みたいな…^^

 

そして「めんつゆ」はそれ以外でも親子丼や炊き込みご飯、煮物などでも使えて本当便利。

パスタに使う人もいるでしょう。

そして僕的には全然炒め物とかに使ったりすることもあるので、万能な調味料だと思っています。

 

他にもある!一人暮らしであると便利な調味料!

 

「コショウ」もあると味がグンと引き締まる

肉や魚の下味(味付け)、野菜炒めや目玉焼き、スープに使ったりします。

さらにマヨネーズを使うポテトサラダなどにも、加えると味が引き締まり風味が増します。

 

ミル(食材を細かくするもの)で挽いて使う「本格的な粒のコショウ」や「粉末状になったコショウ」もあれば、塩とコショウが一緒になった「塩コショウ」もあります。

 

過去の記事でも書いていますが、自炊が初めてなら便利な「塩コショウ」から用意しても良いでしょう。

僕も数年間はこれで十分でしたね。

 

「ケチャップ」もあると便利

「オムレツ」や「オムライス」など卵系の料理との相性が良いですね。

 

それ以外でも「ケチャップライス」や、トマト料理の「ラタトゥイユ」も簡単に作れます。

そしてナポリタン(パスタ)にも定番ですね。

 

また、フライなどの総菜にかけても美味しいですね。

冷凍のポテトフライを買ってきて、それを炒めてケチャップをかけるってことにも使えそうです。

 

ただしケチャップは大きいサイズを買うと、けっこう余るパターンが多い気はしますね。

毎回ケチャップ料理ってわけにはいかないでしょうし…。

 

煮物やスープが「手軽に出来る調味料」も用意してみる?

和洋中といろんな種類があります。

 

「白だし」や、カツオ、昆布などの「和風だし」

コンソメなどの「洋風スープの素」

鶏ガラなどの「中華だし」

などがあれば、難しそうに思える煮物やスープも割と簡単に完成します。

 

お湯を注ぐだけの小分けのインスタントスープもありますが、スープの素で自炊すれば節約できますし味も美味しいでしょう。

 

白だしは便利

煮物を作るときは本来、酒に醤油、みりんなどを適量加えて煮込みますが、白だしがあればこれ1つで味がほぼ決まります。

他にも「卵焼きの味付け」や「冬の鍋物」にも使える万能調味料で、「めんつゆ」と同じようにいろんな料理で役立ちます。

 

「焼肉のたれ」も一人暮らしの自炊で重宝するかも

焼肉だけでなくいろんな料理に使えます。野菜炒めなどにも合うでしょう。

フルーツや野菜のエキスをはじめ、いろんな調味料が入っているのでうまみたっぷり。

僕はソーセージを炒めたあと、コレがあればご飯何杯でもいけますね^^

 

味噌汁好きには「味噌」も欠かせない

味噌にも「赤味噌、白味噌、米味噌、麦味噌」などいろんな種類がありそれぞれ味に特徴があります。

だし入りのお味噌なら、それを入れるだけで味噌汁が完成するのでおすすめ。

 

味噌汁以外でも、味噌は炒め物に少し加えたり、肉を味噌でつけて置き焼いて食べるのも美味しいです。

ちなみに僕はたまに「味噌汁風うどん」なんかも作ったりしますね。

 

ただし味噌汁に関しては…

個人的にはちょっと面倒だったり、作り過ぎて余るケースもあったので、僕はほとんど(基本的には)インスタント味噌汁を飲んでます。

 

また「一人暮らしで毎日作って飲む人」って少ないと思います。

なので買っても、「味噌の量が多くて余ってしまう恐れ」もあるような気はします。

 

必要な調味料は、自分次第だったりもする

色々書いてきましたが、もちろん「必ず準備しなければいけない調味料」などはありません。

 

美味しさてき的な意味だけで言えば、自分が食べるだけですから、必要だと思うモノ(好きなモノ)だけで本当は十分なんです。

今回挙げた調味料以外で言うと、例えば「中農ソースがめっちゃ好き」「ポン酢が大好き」って場合であれば買っておくとよいでしょう。

 

もちろん、とりあえず定番を揃えるのもアリ

そしてそのあと一人暮らしが長くなると、自分なりにハマるモノや、好みがハッキリ出てきたりすると思います。

そうなるとまた必要な調味料なども変わってくるでしょう。

とろみを付ける料理にハマった場合は片栗粉が欲しくなるでしょうし^^

 

個人的によく使うのは醤油だが…

何か一つ必ず欲しい調味料を挙げるとすれば、僕なら醤油です。

でももし無かったら、わざわざその場で買いに行ったりはせず、その時にある調味料で味付けしたり食べたりします。

 

例えば目玉焼きには醤油をかけるんですが、無かったら「塩」でもいいし、「ケチャップ」でも「焼肉のたれ」でもなんでも合う気がします。

ま、そんな感じで、とにかく調味料は好みというか本人次第とも言えますね^^

 

一人暮らしの自炊に薬味は必要?調味料との違いは?

薬味についても触れておきます。まずは「調味料との違い」を超簡単に言うと以下の通り。

調味料➡味付けを目的に調理中に使用する

薬味➡完成した料理に、好みでかけたり添えたりするモノ

 

一人暮らしの自炊に必要か?

薬味はネギや海苔など色々種類がありますが、例えばチューブの「おろし生姜」や「おろしにんにく」などもあります。

こちらは手軽ですし、一人暮らしでも持っている人が多いかもしれません。

 

おろし生姜➡「そうめん、冷奴」などに薬味として使われたり、調理としても「豚の生姜焼き」に使用したりもできます。

おろしにんにく➡調理で言えば「ペペロンチーノ」などに使えますね。

あと「チューブのわさび」も有名ですが、これは刺身くらいにしか使わないかも…。

 

そして、うどん用に七味唐辛子も持っている人は多いでしょう。

薬味というか、「調味料」に含まれるかもしれませんが…。

 

ちなみに山椒(さんしょう)はウナギくらいにしか使わないので、一人暮らしで持っている人は少ない気がします。

僕も自分では買ったことはないですね。しかもウナギ自体が高価で買う機会はほぼないので…汗^^

 

最後に

調味料や薬味の全体に言えることですが、一人暮らしは1回に作る料理の量が少ないので、あまり使わず消費期限が切れてしまうパターンがあります。

なので購入する時はサイズを気にしましょう。

 

あと今回の内容は、一人暮らしなので「揚げ物などはしないだろう」という前提で書きました。

もしする場合は、「小麦粉」や「パン粉」などが必要なケースがあるでしょう。

-自炊
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.