家電

一人暮らしで掃除機はいらない?代用できるものはある?

一人暮らしでは様々な種類の家電を用意しますが、中には本当に必要なのか?と疑問に思うモノもあります。

できるだけお金はかけたくない…とは誰もが思うことなので、もし不要であれば用意しないに越したことはありませんよね。

 

そして今回はその家電の中でも「掃除機はいらないのか?」ってテーマについて書いていきたいと思います。

僕の体験談なども書いているので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

 

一人暮らしに掃除機は不要か?

結論的には、以下のようなポイントによって違ってきます。

掃除の頻度

部屋の広さ

性格(キレイ好き?)

など。上記のことに対しそれぞれ「普通、一般的くらい」と思うのであれば、掃除機は持っておいてもよいかもしれません。

 

そして上記以外に大事なポイントがもう一つ。

もし「部屋の床に大き目のカーペットを敷いている」、または「床全体がカーペットの物件」であれば、掃除機はあったほうがいいでしょう。

 

もし掃除機がなかったら、代わりは何で掃除するのか?

これは主に、「クイックルワイパー」「コロコロ」などのような商品になるでしょう。

※上記はどちらも商品名です。(会社は別)

 

後者のタイプの掃除道具は、総称で「粘着クリーナー」などと呼ばれることもあります。

この記事では「コロコロを含む、そういった系全体の商品」のことを指しています。

 

そしてどちらか一つとなると…?

僕が調べた限り「クイックルワイパー」を掃除機の代わりに使用している人が多いようです。

 

もちろんそれに加えて、コロコロも持っておくに越したことはないですどね。

中には、掃除機代わりにクイックルワイパーを使用するけど、「コロコロもありきで」と考えている人もいるでしょうね。

 

そしてこういった商品のメリットデメリットを調べましたので、今からいくつか紹介したいと思います。

 

「クイックルワイパー」や「コロコロ」などのメリット

 

共通のメリット

電源不要

コンセントの位置なども気にしなくていいですね。ただコードレスの掃除機もありますが。

 

邪魔にならない

サイズ的な意味で置き場所などで困らないでしょう。

 

軽い

力は不要です。ただ掃除機も軽いタイプはありますが。

 

本体自体が安い

掃除機と比べて…という意味ですね。

 

故障などの心配がない

機械的な意味の故障はないですね。まあ掃除機も滅多にはないと思いますが。

 

騒音にならない(注意点あり)

時間帯を気にする必要がないので、大きいメリットです。

 

ただコロコロの場合は、若干ゴロゴロと転がす音がしますけどね。(僕の力の入れすぎかも?)

もちろん掃除機に比べると全然マシですが、僕ならド深夜だとちょっと気を使いますね。

 

個別のメリット

 

クイックルワイパーについて

「ドライシート」や「ウエットシート」などのようにシートの種類があります。

 

コロコロについて

洋服や布団などにも使っています。(僕は)

黒い服だと、ほこりなどが目立つので助かる瞬間はありますね。

 

「クイックルワイパー」、「コロコロ」などのデメリット

 

共通のデメリット

替えのお金はかかる

それぞれ、本体以外に「シート」や「テープ」自体は消耗品なので無くなったら買う必要があります。

これは長い目で見るとけっこうな金額になる恐れも。

 

取れないゴミがある

両者とも、掃除機と比べて取れない(取りづらい?)ゴミやホコリなどがあるようです。

気になる人からすれば、これはけっこう大きなデメリットかもしれませんね。

 

ただ「場所や状況」的に言うと「この逆もあり得るのかな…?」という気もするのですが、どうなんでしょうね?

 

個別のデメリット

 

クイックルワイパーについて

基本的には、カーペットには使えません。

 

コロコロについてのデメリットの可能性

カーペットについて

本来もってこいだと思うのですが、ただ種類や力の入れ方(?)などによっては、カーペットを傷つけてしまう恐れもあるようです。

 

フローリングに使う場合

「テープが貼り付いて困る」という声や、「コーティング部分が剥がれる恐れ」などもあるようです。

 

特に前者は悩む人が多く、僕も経験あります。

ただ「フローリング専用の商品」などもあるようなので、今なら僕はそれを使うでしょうね。

 

場合によっては姿勢的に…?

一般的には膝を立てながら掃除すると思うので、一人暮らしの1Rとかでも全体で考えるとキツイと思っていました。

 

ただし「持つ部分が長い商品」も売っているようです。

もし近くのお店などで売っていない場合は、デメリットになるかもしれませんね。(ネットで買えば解決ですが)

 

一人暮らしの掃除機について超個人的な話

僕は過去の一人暮らしで掃除機を持っていた時期はあったのですが、現在は持っておらず「コロコロ」のみです。

一年以上その生活です。

 

ただ部屋全体が「元からカーペットの物件」なので、本当なら(?)掃除機を持つべきなんだろうな~とは思います。

現に「なしで全く問題ない」って感じでもなく、「小さいサイズがあれば便利だろうな~」と思う瞬間はあります。

 

じゃあなぜ買わないのか?

答えは一つ、僕はスーパーめんどくさがりタイプで、マジで掃除自体をほとんどしないからです。汗

もちろん本当の最低限はしているつもりですが、でも基本的には汚れていてもほとんど気にならないタイプなんです。

ただその代わりというか、基本は友達など誰も呼びませんが。(呼べません。笑)

 

でも今この記事を書いていて思ったことが…

それは滅多に掃除しないのであれば、「逆に掃除機があったほうがいいんじゃないか…?」ということです。

これは「やる気が出て掃除頻度が上がる」とかではありません。

 

たまにの一回で、一気にキレイにするのがコロコロではキツイから、「掃除機のほうが楽なんじゃ?」的な意味です。

まあこの記事を書いている現時点では持っていませんけど、そんなことは思いましたね。

 

クイックルワイパーやコロコロのことを少し調べて思ったのは…

もちろんどちらも商品自体が魅力的ですし、「それがあれば掃除機なしで生活できる」って考え方もアリだとは思います。

一人暮らしであれば実際そういう人もたくさんいるでしょうし、僕も一応できているので。

 

ただ「掃除機+…的な使い方」が本来は良いのかな~という気はしましたね。

そうすることで「さらにキレイになる」、または「しんどい時は楽できる」のような感じになるのかな…と。

 

次の引っ越しのことも考えたほうがいいかも

引っ越しの退去時には原状回復などもあり、掃除をすることが一般的。(がっつりな)

なので、ここで掃除機がないとさすがにキツイ?のかもしれませんね。(特に床全体がカーペットの場合は)

 

ちなみに、もし僕がこのまま掃除機を買わずに退去するとなった場合は、さすがにコロコロだけでは厳しいと感じます。

ただし、実は現在僕は「実家のそばで一人暮らし」をしているので、おそらくその時だけ掃除機を借りるでしょう。(笑)

 

逆にこんな考え方もあるかも…?

引っ越しの際、普通は次の新居に家電は持って行くケースが多いでしょうけど、もし持って行かない場合は逆に困るかもしれません。(処分的に)

最近僕がおこなった引っ越しは「ゆうパック」を使ったので、ダンボールに入らない「ほとんどの家具家電」は処分しました。(色々大変でした。)

 

また、そのパターンじゃなくても、単純に「全て新しく揃えたい」という人もいるでしょう。

そのような時は「掃除機はどうしよう…」となるかもしれませんね。

 

もちろん必要な人は買いましょう

ここまで読んでみて、もし掃除機が欲しいと思うのであれば、買いましょう。

 

ちなみに…

僕の掃除の話は、僕がだらしなさ過ぎるだけだと思うので、あまり参考にならないかもしれません。

何回も言いますが、僕のようにカーペットタイプなら、普通は掃除機があったほうが便利でしょうね。

 

買うとしても、いろんなタイプがある

まず実家にあるような、でっかいやつ(本体を転がしながら使うタイプ)はほぼ要らないと思います。

 

なので手軽なスティック型がいいとは思いますね。それなら3,000円から5,000円ほどでも購入できるでしょう。

実際僕が持っていたのもこのタイプでした。

 

ただ、もし僕が今から買うなら「絶対にコードレスの掃除機」を買いますね。(値段は高くなるとは思いますが)

今回は以上ですが、以下の記事もぜひ!

スポンサーリンク

-家電
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.