一人暮らしの掃除が楽になる方法は単純に物を処分して減らすこと!?

一人暮らしの掃除って面倒過ぎません?

毎日少しずつでも掃除をしていると大きな汚れにはならず、結果的に楽にはなるんでしょうけど、僕はその「毎日」ってのがもう無理です。

なので僕は今までに「なんとか掃除が楽にするコツ」などをずっと考えたり調べたりしていたんですね。

で、その中で「けっこうアリじゃん!?」と思ったのは、単純に「物を処分して家の中から物を減らす(できれば減らしまくる)」という方法。

小さい物から大型の家具まで、「とにかく不要な物は…」という話です。

個人的には直接の「汚れの落とし方」とかよりは、こういった「単純だけど意外と気づかなかった系」が大好きです。笑

ただコレ、一つ問題点があります。というのは「一人暮らしの掃除」と言っても色々な場所や部分があって幅が広いですよね。

なので物を減らしても「全く掃除の面倒さが変わらない(関係ない)部分」もあります。

この方法で効果が高いのは主に「掃除機をかけるリビング」とかだと思います。

ただもちろん「キッチン、浴室、トイレ、独立洗面台」などのケースでも、物をたくさん置いてごちゃごちゃしているのであれば、効果はあるでしょう。

今回は改めてその「物を減らすことによる掃除のメリット、そして「減らす物についてのヒントなども書いていくので、ぜひ一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク
目次

家の物を減らすと掃除が楽になる!

物を減らして部屋がスッキリしているほど、邪魔な物が少なく掃除はしやすいです。

例えば掃除機をかける際に、テレビ台や本棚が無ければその裏のほこりなどを気にしなくてよくなります。

また、もしコード付きの掃除機を使っているなら「物に引っかかったり」といったイライラも少なくなります。

そしてモノがなければ(少なければ)、持ち上げたり動かしたり(どかしたり)といった面倒さが無くなります。

しかも本来この動作は一回切りではなく、おそらく「どかして掃除機掛け、次の物をまたどかして…」のように「繰り返す」ので、それがないのはやはりでかい…!

そしてこれは先ほども書きましたが、「掃除機掛け以外」でも効果があるケースも…!

例えば浴室やキッチンなどでも物が多ければ減らし、次回から「物をどかす作業」が少なくなることは掃除の楽さに繋がるでしょう。

そしてその物自体の掃除も気にしなくてすむ

例えば「電子レンジを無くす➡電子レンジの掃除をしなくていい」みたいな。

中の掃除はもちろん、その物が無ければ当然ホコリ自体も上に被らないので、手間は減りますね。

またこういった家電の場合は、コンセント部分のホコリも気にしなくてよくなりますね。

こんな感じで…とにかく掃除の楽さだけで考えると、不要な物はどんどん無くしたほうが楽になる可能性は高いでしょう。

またそうすることで、もし「一人暮らしの掃除が少しでも楽」と感じることができれば、今後も掃除自体のやる気が出やすかったり頻度が増えたりもするんじゃないでしょうか。

となると、「こまめにする➡そんなに汚れていない➡だから楽」みたいな流れができるといいですね。(当然その物が少ない状態をキープすることが前提ですが)

ちなみに物を減らすことは「掃除の楽さ以外」にもメリットがありますよ。興味ある方はこちらをどうぞ!

何を処分すればいいかわからない!その基準は?

今からは、このような気持ちになっている方に向けて色々と書いていきますね。

何が必要で何が不要か、もちろんその基準は人それぞれ。

とりあえず、まずは「日常の小さいモノ(調理器具なども含む)」や「衣類」などから考えてみてはいかがでしょうか?

それによって「細かい物を減らす➡それを収納していたモノが不要になるからそれも無くす」みたいな流れになるパターンもありますよ。

・文房具を減らす➡それを入れていた入れ物自体も不要になる

・本を減らす➡本棚が不要になる

・服を減らす➡収納していた家具自体が不要になる(一つは必要でしょうけど)

みたいな。全部そうはならないでしょうけど。汗

処分するモノの基準は?

日常品を処分する基準は?

・壊れているモノ

・完全にゴミだが放置しているモノ

・古すぎて使えないモノ

・何年も使っていないから今後も多分使わないだろうと思うモノ(防災用品などは除く)

・汚れ過ぎてどうしようもないモノ

・複数あって余っているモノ

・金額が安めであとで買おうと思ったらいつでも買えるモノ

などなど。ちなみに個人情報が書かれているモノは捨て方に注意が必要です。

あと、もし断捨離テンションが上がったとしても、「重要な書類、二度と手に入らない貴重なモノ」などはもちろん捨てないように注意!

服、靴、カバンなどを処分する基準は?

・好きなジャンルが変わって「もう着ない、履かない、持たない」モノ

・サイズ的に~(同上)

・デザイン的に~(同上)

・同じような色や種類で被っているモノ

などなど。

続いては大き目(?)の家具家電について!

掃除を楽にするために処分する家具家電はどうやって決める?

こちらも当然人によって基準は変わります。

また先ほどの「日常品を処分する基準」に当てはまるケースもあるでしょうから、それによって判断するのもアリでしょう。

ただ一応ここからはアイテムごとに「掃除の楽さ」を重視しつつ、僕なりの考えをザックリ書いてみます。

何かしらのヒントになれば!

※家具(11選)➡家電(10選)の順番です。

①カーテン

一般的には「プライバシー」や「防犯」対策のために必要でしょうから(それ以外の理由の人もいますが)、そのままのほうがいいと思います。

掃除機掛けの時も開ければ特に邪魔にならないでしょうからね。

また「カーテン自体」も確かに汚れはしますが、洗濯機に入れて回すだけでしょうし、その頻度も少ないと思うので大丈夫かと…。

②テーブル

おそらく現在も、食事、仕事、趣味などで使っていると思うので、そのまま置いておくほうがいいでしょう。

ただスペースを取る家具ではありますし、テーブル上のホコリなども面倒なのは確かです。

なので「サイズ的にもっと小さいモノにしよう」とか、「大小それぞれあるから一つにしよう」とかならアリだとは思います。

③服を収納するモノ

・クローゼット

・チェストやタンス

・ハンガーラック(パイプハンガー)

・プラスチックの「衣装ケース」や「収納ボックス」

など。もちろん何かしらは必要でしょう。

ただこういった系で「あまり使っていない物」があるなら、減らしたり、サイズを小さい物に変えるとかはアリでしょう。(クローゼットはどうしようもないですが)

あともし一人暮らしで上記のような家具を全部使っているのであれば、「服が多すぎる可能性もある」のでもちろん服を減らすのもアリですね。

④寝具

当然何かしらは必要なので無くすことはできませんよね。

ただ掃除のしやすさを考えて「ベッド➡布団(逆パターンもあり得る)」に変えるなどの選択はアリかもしれません。

ベッドについて

ベッドの下が空いている場合は、そこにホコリが溜まりやすいので掃除自体はやりにくいでしょう。

かといって、もちろん簡単に動かせるモノでもありません。

あとスペース的にでかいので、掃除機がスムーズにかけずらいかも?という点もあります。

ただ「折りたたみベッド」などもあるので、そういうモノに変える発想もアリかもですね。

※メリットデメリットはしっかり調べましょう。

布団について

基本的にどこにでも移動させることができるので、部屋自体の掃除はしやすいでしょう。

ただ毎日押し入れなどに片付けるのであれば、その動作によってホコリなどが舞い散る恐れもあるようですね。

⑤カーペット(じゅうたん)

まず掃除のことだけを考えると、おそらく無いほうがしやすいのでしょう。

カーペットだと何かをこぼした時にシミになるとか、髪の毛が奥にからまるとか、そういったことが起こり得ますからね。

ただ正直メンタル的なところで言えば、カーペットのほうが汚れが目立たないのでちょっと安心できたりもしませんか?僕だけかもしれないですが。汗

フローリングだと「裸足で歩いたり衣類は置きにくい」が、カーペットなら可能…みたいな感じなんです。

なのであなたが現在敷いている状態なら、そのままでいいんじゃないかと思う派ですかね…。

あとメリットとして一番でかいのは「家具などを置いた時に床に傷がつくのを防げる可能性があること」だと思います。

これは一人暮らしの賃貸の場合は重要ですよね。

⑥カラーボックス

本や書類、ちょっとした小物まで収納できるのでとても便利ですよね。

なので基本そのままがいいでしょうけど、数があるなら何個か減らすのはアリですね。

⑦スタンドミラー

出かける前に全身を見たいって方でない限り、不要かも。鏡部分のホコリも目立ちますからね…。

⑧テレビ台

そもそもテレビ自体をどうするかって話にも繋がってきますね。もしテレビを無くすなら当然不要になる可能性が高いと思いますが…。

テレビボードなどはけっこう場所を取っていると思うので、無くせば掃除のメリットとしてはなかなかでしょうね。

⑨レンジ台

背の低い一人暮らし向けの冷蔵庫の上などに置けるのであれば不要でしょう。(※冷蔵庫の天板が耐熱仕様であれば)

⑩ソファ

大きくて使っていない部分があるなら、「座椅子的なモノ」に変えるのはアリかもですね。

またソファベッドに変えて、「ソファを処分」みたいなパターンもアリかもです。

⑪ゴミ箱

まず大きいサイズのゴミ箱は不要でしょう。

もし小さくても複数は要らないと思いますよ。(たくさん部屋があったり、めちゃ広い場合を除き)

ちなみに僕は…1個も持っておらず、直接ゴミ袋です。

ただこれは見た目の問題は出てきますし、あと「放置せずにすぐ出す、なるべく生ごみを出さない」など気を付ける部分も色々ありますが…。

ここからは家電!

①冷蔵庫

自炊する人はもちろん、しないとしても飲み物を入れたりはしているでしょうから、やはり基本的には必要でしょう。

まあ無ければ冷蔵庫の裏を気にしたり、中の掃除をする手間は無くなるので楽にはなると思いますけどね。

②電子レンジ

そのまま置いておいたほうがいいでしょう。

自炊する人はもちろん、あまりしない人でも逆に「電子レンジさえあれば助かる」ことって多いでしょうからね。

まあ中で色々ソースとか飛び散っているケースが多いので掃除が面倒ではありますが…。

③全自動洗濯機

「コインランドリー」とか「代行サービス」とかを使う人でない限り、必要でしょう。

正直、無かったら「中(内側)」や「排水口」などの掃除を気にしなくていいので楽なんですけどね。

④オーブントースター

やはり「食パン」を焼く頻度次第ですよね。

そんなに使っていないなら無しでもいいかもしれません。もしあとで食べたくなっても一応「フライパン」や「餅焼きの網」とかで焼く方法もありますので。

落ちた細かいパンくずを取ったり、焼き網の掃除もありますから、けっこう面倒ではある家電ですかね。(頻繁に使うのであればの話ですが)

ちなみに先ほど「電子レンジはそのままあったほうが便利だと思う」と書きました。

ただもしトーストもよく食べる人で両方持っているのであれば、スペース的な意味でも「トースト機能が付いたオーブンレンジ」を買うのはアリかもしれませんね。

両方処分して、一つ(一台)にするということです。もちろん新たにお金はかかりますけどね。

⑤アイロン

「スーツとかシャツを着るかどうか」、「私服の種類やこだわり」によっても変わってきますね。

ただ「アイロン台が必要な一般的なアイロン」は、台の大きさによっては掃除に影響しているでしょうね…。

ちなみにアイロンがなくても、「衣類スチーマー」などもあります。

そしてその他にも「シワ対策として便利な商品(そういうシャツなども含む)」もあるでしょうし、そのあたりも考えながら判断すればいいでしょう。

もちろん全部クリーニング屋に頼れば基本アイロンはいらないでしょうけど、お金的にやっぱりね…。汗

⑥テレビ

パソコンで見る方法もありますし、それに動画配信サービスなども色々あります。

なので現在ほとんど見ていないって人は処分を考えてみてもいいかもですね。もし無くせばテレビ台も不要になるかもですね。

⑦炊飯器

ほとんど炊いていなくて、さらに「ほぼ外食」または「パックのレトルトご飯などに抵抗がない人」であれば、無くしてもいいと思います。

パックご飯については、正直味は炊飯器で炊いたほうが美味しいとは思いますけど、まあ便利なので僕は重宝しています。

また炊飯器は「内釜、しゃもじ、内蓋(うちぶた)、お茶碗」などを洗うのも面倒ではあります。

あと、炊飯器じゃなくお米自体の置き場所に困っている人もいるでしょうね。

ちなみに炊飯器じゃなくてもご飯を炊くことは可能

フライパンや鍋で炊いたり、電子レンジで米が炊ける商品などもあります。

あと、こだわりの土鍋で炊くって人もいるでしょうし、それはそれで炊飯器は不要ですね。

そして「炊いたご飯が食べたい」っていう意味では、もちろん惣菜コーナーなどでご飯を買ってきて家で温める方法もあります。

このあたりのことも考えて処分するか決めるといいでしょう。

⑧エアコン以外の暖房器具

使っていないモノがあるなら無くしてもいいんじゃないでしょうか。

・ストーブとかヒーター(そもそも種類によっては賃貸では禁止されているケースも全然多いですが)

・こたつ

など。ちなみに僕ならどれも置きません。(エアコンだけを頼ります)

⑨扇風機

エアコンばかりで「あんまり使っていない」のであれば不要かも…。

夏以外にしまっておく場所の問題もありますし、掃除で言うとホコリも被りますからね…。

ただエアコンと比べて電気代的には安いでしょうし、室内干しの際に使っている人などもいるでしょうから、まあ難しい所でもありますね。

⑩電気ポット

一人暮らしならたくさんお湯を使うケース(保温しておく必要)はほぼないでしょうから、不要かもですね。

どうやって物を減らす?その方法や種類は?

最後に、処分方法について4つ紹介。

①ゴミとして捨てる

普段出しているゴミと一緒に捨てられるモノは簡単ですね。

ただ大き目の家具などは粗大ゴミとして捨てる必要があります。(基本的にはお金がかかる)

とは言っても、粗大ゴミとして出せないモノもあります。(例えば洗濯機は家電リサイクル法で)

②友達や知り合いにあげる

これもアリですが、「別に要らなくても相手が気を使って断りづらいケース」もあります。

そうなると逆に迷惑をかける恐れがあります。

なのでできれば、あなたに気を使わず「不要だったら要らないとハッキリ言ってくれる特に仲の良い相手」であれば安心かもです。

③実家に持って行く、送る

これは「捨てづらいモノ」とかですね。例えば写真とか。

ちなみに僕は初めての一人暮らしの時、なぜか「実家から卒業アルバム」を持って行ったのですが、(笑)途中で実家に戻しました。

④売ってお金に変える

まず「ヤフオク」とか「メルカリ」とかで売る方法がありますね。

色々特徴はありますが、「もし売れなければ部屋から無くせない」という点は特に注意しておいたほうがいいでしょう。

あとは「リサイクルショップ」や「買取業者」に買い取ってもらう方法とかですかね。

今回は以上になりますが、以下の記事もぜひ!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる