家具

一人暮らしにハンガーラックはいらない?服はどこに収納する?

一人暮らしをスタートする時には色々家具を用意しますが、どれが必要でどれが不要かわからなかったりしますよね。

そしてそんな家具の中、「ハンガーラックってどうなの?いらないの?やっぱ必要なの?」と悩んでいる方もいるようです。

 

これは主に畳みにくい衣類(コートなど)を掛けることができる家具ですね。(ハンガーに掛けている状態で)

「パイプハンガー」と呼ばれることもあるみたいです。

※普通のTシャツとかも全然かけるとは思いますが。

 

そこで今回は「一人暮らしの部屋でハンガーラックは必要か?」という疑問について語りたいと思います。

ちなみに僕は一人暮らしが長いので、その経験などを話したりもしています^^

スポンサーリンク

 

一人暮らしにハンガーラックはいらない?それとも必要?

これはストレートに言えば「人による」が回答になってしまいます…。

ただ最もチェックすべき点を挙げるとすれば、新居の部屋の収納スペースがどれくらいか?ということです。

クローゼットや押し入れがあるのか?その大きさは?ってことですね。

 

そして一般的に考えるとおそらく…

部屋にクローゼットが付いていない場合は、衣類用のハンガーラックはあったほうが便利でしょうね。

というか「必需品レベル」という人もいるでしょうね…。

もちろん服の量や、本人のこだわりなどによっても変わってきますが…^^

 

もしクローゼットがあるなら、ハンガーラックはなしでも大丈夫だと思います。(たぶん)

 

ちなみにハンガーラックの値段は?

こだわらなければ、だいたい2~3,000円くらいあれば購入できるって感じでしょうか。(1000円くらいであったりもしますが…)

 

あと他に衣装ケースなども一般的には必要かも…

「ハンガーラック」や「クローゼット」があっとしても、そこにかけることができないモノ(スペース的な意味でも)がありますよね。

衣類の他にもタオル類や靴下なども。

 

なので基本的にはそれらを収納するスペースや家具が必要になるでしょう。

普通は乾いたあとの洗濯物をたたんで収納すると思うので…。

 

あと普段の洗濯に関係なく、季節的に着なかったり使わない系の物もあるでしょうからね。

 

とはいっても…

一人暮らしの部屋は広くないケースが普通なので、本格的な「タンス(箪笥)」「木製のチェスト」とかまではいらないと思います。

なのでプラスチックの「衣装ケース」や「収納ボックス」などがあったほうがいいでしょう。

また、プラスチック製の軽いチェストならアリかもしれませんね。

 

 

僕は衣類ケースは持ってないんですけどね…

上記の内容はあくまでも一般的な話として書いてきたつもりですが、ここからは僕の話をリアルにします。

かなり特殊(?)だと思うので、参考にならない気がしますが一応…^^

 

まず僕は基本的に洗濯は全て室内干しです。(服以外も全て)

そして過去を振り返ると、カーテンレールにハンガーをかけて乾かしていたり、ハンガーラックを使っていた時期もありました。

ちなみに前者はカーテン自体が汚れていると思うのでおススメはしません。汗

 

そして…

部屋に干して「乾いた服」や「バスタオル」などは一切たたまず、ずっとカーテンレールやハンガーラックにかけっぱなしです。

そして基本はそこから取って使う感じなんです…。

なので一人暮らし歴は長いですが、ずーっと「収納ボックス」や「タンス」的な家具は持ったことがないんですよ…汗^^

 

時季的に着ないモノとかはどうする?

これは部屋の「物入れ」と言われる収納スペースに置いておく感じです。たたまずドサッとそのまま…笑

ちなみにこのスペースはクローゼットのことではありません。僕は過去の一人暮らしの部屋でクローゼットが付いていたことが一度もありません。

 

毎回(毎日)は洗濯しない衣類はどこに収納する?

例えば「ジーンズ」や「寝る時用のスウェット」などですね。

これらはハンガーラックとかにさえかけずに、床に置きっぱなし(脱ぎっぱなし)です。

 

たぶんこれは僕だけでなく、ほとんどの人がこんな感じではないでしょうか…?

まあ「床に置いているかどうか」はわかりませんが…汗

 

スペース的に新たな洗濯物が干せない時は…

洗濯物を室内のハンガーラックなどに干す時に、「もうすでに乾いている衣類」がまだ掛かっている場合は、邪魔なのでそれらをどかします。

とは言っても、僕は収納する家具も持っていないでですし、先ほどの物入れに入れるわけでもありません。

 

ではどうするのかというと、床にあらかじめ専用のバスタオルを敷いておき、その上にドサッとそのまま置いている感じですね。汗

そこに乾いた洗濯物がある場合は、まずそこから使う(着る)って感じです。

 

これらはあくまでも僕のやり方です

僕は本当にめんどくさがり人間なので、こんな生活(干しっぱなしなども含め)をしています。汗

個人的には全く気にならないんですけどね…^^

 

でも床に衣類やタオルなどを置いたりするのは(それで収納しているつもりなのは)、ホコリもかかりますし見た目的にもおススメはしません。

まあ専用のバスタオルを下に敷いているあたりは、一応気を使っているつもりなのですが。(笑)

 

でもやはり普通は、ハンガーラック以外にも収納する何かがあったほうがいいんでしょうね…。

 

ハンガーラックや収納については以上です。

ただ他にも「一人暮らしに必要な家具」や「あれば役立ちそうな家具」などもあるので、今からはそちらも紹介していきますね。

もしよろしければこのまま最後まで読んでみてくださいね^^

 

寝具(ベッドor布団)は最低限必要

ベッド派か布団派なのかで違ってきますが、とにかく床に直接寝る状況は避けましょうって話ですね。(笑)

僕は昔はマットレスのみで掛布団をかけて寝ていた時期もありましたが、現在は完全に布団派。

しかも全然こだわりがないやつで、シングル3点セットで1万円以内のやつです^^

 

ベッドについてはザックリ言うと、布団一式にプラスで費用がかかりますので特にこだわりがなければそこまで必要ではない気はしますけどね…。

とは言っても様々な種類はありますね。いくつか挙げてみましょう。

 

ベッドの種類

折りたたみベッド

昼間は折りたためるのでスペースが広く使えますね。ただ寝心地に関しては厳しい声もあるようですね。

また、色々種類があります。

 

足つきマットレス

ベッドパッドなどを敷いて利用する感じでしょうか。

シングルならそこまでスペースも取らないですし、マットレスの下に物を収納することもできますよ。

 

ソファベッド

ソファとしても使えるので一人暮らしの人には便利…、というか人気ですね。

ただこちらも寝心地の問題などが起こるケースはあるようです。

あと折りたたみベッドにも言えることですが、寝る時はそのままではなく「何かしら敷くケース」が多いでしょうね…。

 

などなど。何を買うにしても一人暮らしなのでサイズはシングルでいいでしょう。

以下の記事もよろしければぜひ^^

 

寝具の値段はいくらくらい?

どんな種類を買うにしても、当然値段はピンキリです。

布団だけなら僕みたいに1万円以内のセットもありますよ。

ベッドについては本格的なモノなら5万円から、さらに良いものだと10万円ほどしたりもします。

 

折りたたみベッドやソファベッド

どちらも割とお手頃なものもありますね。1~3万円ほどでも買える商品は多いですね。

 

足つきマットレス

こちらもお手頃価格が魅力です。一人暮らし用だと1~3万円ほどが一般的でしょうか。

 

一人暮らしにカーテンも必要だと思う

これがないと様々な面で生活に影響が出ます。

もちろん「他人の視線」や「防犯面」についても言えることです。

 

詳細はこちらの記事を!

 

テーブルも必要でしょう

大きさなどは用途や好みなどによって変わってきますが、テーブルは一つはあったほうがいいでしょう。

詳しくはこちらを!

 

カーペット(じゅうたん)は敷く予定なら最初に買ったほうがいい

これは先ほど書いたように「たぶん最低限必要」ってモノではないです。

ただもし買うなら「家具や荷物を入れる前に敷いておいたほうが楽ですよ」って話です。

 

特に部屋全体に敷く場合ですね。部分的にラグを敷くのであればあまり気にしなくてもいいのかもしれませんが…。

※サイズが小さめのモノは「ラグ」とも呼ばれます。

 

カーペットのメリットは?

「敷く予定はない人」は別に買わなくてもいいのですが、敷くとメリットは色々ありますよ。

メリット

  • 見た目的にもいい
  • フローリングに直接は冷たくて寒かったりもする時期もまだマシ
  • ほこりや汚れ的な意味で、裸足でフローリングを歩かなくていい
  • 直接家具や家電を置くと床に傷がつく恐れもあるから、それも多少は防げるかも

などなど。4つ目は賃貸の場合は特に重要かもしれませんね。

 

値段は?

当然大きさなどにもよりますが、6畳くらいの部屋で使う感じなら5千円~1万円くらいで買えるでしょう。

ちなみに大きさはもちろん測ったほうがベストですが 僕は大き目を買って余ったら折っていましたね。

 

今からは「すぐ必要ではないかもしれないが、落ち着いたら、もしくは必要と感じたら買ってみては?」という家具を軽く紹介しますね!

 

必要ならあとで買ったほうが便利だと思う家具5つ

「あとで」と書いていますが、もちろんお金が余ったりして余裕があるのであれば最初から揃えてもいいと思いますよ。

 

①カラーボックス

これは正直、最低限必要な家具に入れるか迷ったくらいかなり便利なモノだと思います。

たくさんの数は必要ないですが、1つは必ず僕も買います。

 

本や書類、ちょっとした小物まで収納できるのでとても便利。

横に倒して使うこともできますからね。

 

②スタンドミラー

まあ正直、個人的には必需品なので最初に買うのですが、一般的にはどうだろ?とは思いました。

毎朝出かける前に全身を見たいって方は、余裕があれば買ってもいいかもしれませんね。

 

③テレビ台

もしテレビを買うなら、テレビ台はあるに越したことはありませんね。

僕はいつも1万円以内のテレビボードを買って家で組み立てる感じです。

一回お店に置いてあるもうすでに完成されているやつを買ったこともあったのですが、組み立てる手間が省けて楽でした^^

 

④レンジ台

電子レンジを使用する人はレンジ台などを購入する人もいるでしょうね。

ただまあ、背の低い一人暮らし向けの冷蔵庫の上に置いている人もけっこういますね。(※冷蔵庫の天板が耐熱仕様であれば)

 

⑤ソファ

まあこれは部屋の広さや雰囲気などにもよるでしょうか。

僕は座椅子的なモノは置いていますね。

 

最後に

このように今回挙げた家具はかなりの数になるので、あなたが本当に必要と思うモノをじっくり考えてみてくださいね。

 

そして家具はもちろん良いものを買えばそれだけ長持ちもしますが、もし一人暮らしを長く続けるつもりがないならできるだけ価格重視で選ぶのも大事なポイントです。

良いものを選べばかなりの費用がかかるでしょうからね。

 

僕はだいたい2年ごとに引っ越し、そこで買い直すパターンが多いです。

なのであまりこだわらない…というか、高価なモノを買うことはないですね^^

 

以下の記事もお役に立てるかもしれません!

 



家電・デジタル家電の宅配買取なら「NETOFF家電」!

 


利用者数【150万人】突破!!
宅配買取ブランディア


 


宅配ゲーム買取の【グッズキング】

 


なんでもまとめてお売りください!宅配買取「いーあきんど」

-家具
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.