一人暮らしの洗濯!たたむのが面倒!たたまないのはアリ?

一人暮らしの洗濯って本当めんどうですよね。僕もずっとストレスの家事でした。

そしてその作業の中でも特に「乾いたあとの洗濯物をたたむ作業が嫌い~」って人は多いです。

おそらくあなたもそう思っているタイプではないでしょうか?

今回はそういったタイプの方に向けて、そもそも「たたまないという選択肢はアリなのか?たたまない場合はどうするの?」って話を個人的に語りたいと思います。

スポンサーリンク
目次

洗濯物をたたまないのはアリ?てかそもそもなんでたたむの?

まず僕的な答えとしては、たたまない選択は全然アリです。

というか僕は一人暮らし歴がトータル10年以上ですが、洗濯という工程の中で乾いた衣類をたたんだことは一度もありません。マジで一度もないです。汗

ちなみに当然、僕はアイロンもかけませんし、そもそも持っていません。(何が当然なのか意味不明ですが。笑)

そもそも「たたむ派」の人はなぜたたむ?

もちろん色々な理由があると思いますし、昔から「それが当たり前」で深く考えたことがないという人もいるでしょう。

また、たたまないと「何となくだらしない、ズボラな感じがするから…」という人もいるでしょうね。

ただおそらく一般的な理由は「収納スペース的な問題」だと思います。

「たたんだほうがしまいやすい」とか、「たたんでしまわないとスペースが空かない」など。

あと他にも「たたむ際にほつれやボタンなど、状態のチェックができるから」という人などもいるでしょう。

逆に「たたまない派」の人は?

おそらく「面倒だから」という理由の人が多いでしょう。まあ理由というか、気持ちですよね。

もちろん「その分の時間がもったいない」「たたんでもまたすぐに着るから」って人もいるでしょう。

僕もほぼ上記のような理由ですが、特に思うのは「とにかく面倒」だからです。汗

一人暮らしは収納スペースが少ない!だから畳んだほうがいい?

このような声もあるかもしれません。でも僕からすると、これって「けっこう服が多い人の考え方」のような気もします。

なのでそういう人は、確かにたたまないとキツイのかもしれませんね。

僕は持っている服が少ないですし、同じ服をよく着ます。なので収納スペースとかに困ったことはないです。

ただ僕は少な過ぎる気もしますので、ちょっと特殊パターンかもですが…。

洗濯物を畳まない場合のメリットデメリット

超ザックリまとめると以下のようになります。

メリット

・面倒な気持ちやストレスを抱えなくて済む

・時間の節約になる

デメリット

・収納スペース的にきつくなるケースがある(特に衣類が多いと)

・「たたむ派の人」からすれば、だらしなく見られるかも。(可能性はかなり低いので気にしなくていいと思いますが)

洗濯物をたたまない場合、どこに収納する?

干して乾いたあと、衣類はどうするのか?

基本的には…

その干している状態のハンガーごと、クローゼットとかにかけ直す(移動させる)というケースが多いと思います。

もしなかったら「ハンガーラックとかを用意してそこにかける…」って感じですかね。

僕の場合は…

まず僕はそもそもベランダには干さず、室内干しです。

そして乾いたあともその状態から一切動かしません。(笑)

ハンガーにかけたままの服をそのまま取って着たり、バスタオルもそのまま取って使うパターンです。

つまり、たたまないのはもちろん特にどこかに収納もしません。

そもそも「収納するケース」や「タンス的」な家具が一切ありません。

干す場所については……

僕は「パイプハンガー(ハンガーラック?)」を利用していました。

まず衣類は普通に「ハンガー」に掛けます。

そしてバスタオルや靴下なども「ハンガー」「ピンチハンガー(洗濯ばさみがたくさん付いているやつ)」とかで干していましたね。

けっこう無理やりなので見た目は全然良くありませんし、乾きづらい部分があったりもしますが。汗

そしてそれら全部がパイプハンガー(の棒に)にかかってるって感じでした。

また、僕はパイプハンガーだけでは足りなくて、「閉めた状態のカーテンレール」にハンガーを引っかけて干していた時もありました。

ただこれはあまりよくないそうです。そもそもカーテンが汚れていてそこに触れますし、さらに乾きにくいデメリットもあるそうですね。

ちなみに部屋干しの方法は色々ありますが…

おそらく「折り畳みができる物干しスタンド」が一般的(?)なんでしょうかね。

僕は使ったことはないですが、バスタオルをかける部分があったりすれば確かに良いかもしれません。

最後に

ここまで読んでみて「う~ん…たたむのは面倒だけど、なんかスッキリしないな~」という人もいるでしょう。

そういう人は「なるべく楽に早くたためるテクニック」などを身に着ける方法もアリかもしれませんね。

ネットで調べるとたぶん色々出てくると思います。

また、以下のような記事も書いているので興味があればぜひ!(たたむコツなどは一切書いていません)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる