賃貸

一人暮らしはきつくて大変!?デメリット7選を解説!

一人暮らしはキツイの?大変なの?

実家を出て一人暮らしを始めるか迷い中のあなたは、このような疑問を持っているのではないでしょうか?

 

正直、快適そうに見える一人暮らしにも「つらい点や大変な瞬間」があります。

今回はそういったデメリットを7つ、一人暮らし経験者の僕が紹介していきますね!

少しでも参考になる部分があれば幸いです。

スポンサーリンク

 

①家事が大変…めんどくさい…

まずはこれでしょう。やっぱキツイですよ。

実家暮らしをしていると、それまで家事はやってこなかった人も多いのではないでしょうか。

 

掃除や洗濯、毎食のご飯作りまで、自分がしなければ誰もやってくれません。

一人分だから楽じゃん!?

このような考え方も確かにあるのですが、僕個人としては「実家でその一人分さえしていなかった」ので、本当に辛いです。

 

家事といっても色々ある

 

自炊

買い物や皿洗いも含まれます。「慣れない内や苦手な人」は料理に挑戦しても手際が悪く鍋を焦がしてしまう日もあるでしょう。

僕は作ってる時は好きですが、それ以外は本当にもう…汗^^

 

洗濯

雨の日が続いて洗濯物がなかなか乾かず、着るものがなくなってしまうピンチもあるでしょう。

 

掃除

あっという間に、いつの間にか部屋は汚れます。

友達や恋人がいつでも家に呼べると楽しみにする人も多いのですが、「掃除が行き届かない汚い部屋にはとてもじゃないけど…」のようなケースは意外と多いです。

あと掃除する場所は室内だけでなく、たくさんありますよ。

 

ゴミ出し

実家暮らしで「ゴミ出しをしている人(家の外に)」はほとんどいないでしょう。僕も出した記憶がありません。

分別やルールなども最初は苦労するかもしれません。

 

家事は細かく書くと他にもありますが、とりあえず上記が一般的でしょうか…。

 

慣れるまでは苦労するかも…?

何かと不自由な実家暮らしに不満を持ち、やっと一人暮らしで自由が満喫できると思っていたのに…。

リアルは「家事に時間がかかってしまい好きなことができない!」とストレスを感じるかもしれませんね。

 

ただ上手くいかないとしても、またそれも経験ですし、慣れてくると本当の意味での「快適な一人暮らし」が始まるかもしれませんね!

(僕は得意分野以外は今も慣れていませんが…汗)

 

②自由に使えるお金が少なくなる!

まず最初の引っ越しの時点でかなりのお金がかかります。

賃貸の初期費用、引っ越し代(業者)、家具家電を揃えるお金、などなど…。

 

そして一人暮らしがスタートすると…

さらに家賃から光熱費、食費なども全て自分で支払わなければいけません。当然と言えば当然ですが…。

限られた収入や仕送りの中で生活していかなければいけないので、実家暮らしの時よりも自由に使えるお金は少なくなるでしょう。

 

また、何かしらのトラブルなどで急な出費が発生する場合もあります。

じっくり節約方法を考える日も出てくるでしょう。

 

ポイント

深く考えずに物件を決めてしまうと、「家賃高いが場合」はかなりダメージを食らいますので(しかも毎月)注意が必要…!

 

遊びや趣味には注意…

光熱費や食費、日用品にかかるお金は最低限必要ですが、その他の出費はよく考えましょう。

友達と遊びに行ったり、洋服などを衝動買いしていればあっという間に貯金はなくなってしまうでしょう。

 

と言いますか、そもそも「お金が貯まりにくいデメリット」もありますね。

ちなみに僕は彼女とデートしても「奢るよ」とは言えず、「割り勘で…」というケースは全然ありましたね…^^

 

③基本的には何が起こっても自分が対応しなければならない

実家の時とは違い、自分しかいませんからね。

 

例えば…

住人からのクレーム(え?なんでしょうか…?)

部屋の設備問題(エアコンが動かない…?)

いきなりの訪問者(え?こんな時間に?誰…?)

ゴキブリを目撃(夏は嫌ですね~)

鍵を無くして入れない(時間帯によってはさらに面倒かも…)

防犯面

などなど…。とにかく基本的には自分が最初に対応するケースが多いです。

そんなしょっちゅう何かあるわけではないですが…汗^^

 

ゴキブリは退治していくと慣れていき、免疫が出来る可能性もある

僕も超苦手ですが、実家にいた頃よりは若干マシになりました。

また、色々対策などを調べて知識が付くかもですね。

 

トラブルだけに限らず、とりあえず誰も近くにいないので頼れない

「体調が悪い時」なども含めて生活面での全ての自己管理もそうですね。

つまり、「何かが起こった場合」も自分ですし、「普段から」も家事なども含めて自分で色々しないといけない…ということです。

メリットとしては「自立ができる可能性が高い」とも言えますね。

 

④不健康な生活になりやすい

自由なだけに、食生活が乱れやすいでしょうね。

実家で暮らしていた時には栄養バランスの良い食事を家族に作ってもらっていた人も、一人暮らしになれば自分で考えて自炊しなければいけません。

 

最初は「自炊を頑張ろう!」とはりきっていた人も、忙しい毎日の中でついつい手軽なコンビニ弁当やファーストフードに頼りがちになるケースが多いです。

中には「スナック菓子や菓子パン」などで済ませてしまう人もいるでしょう。

上記のような食生活を続けていれば栄養不足で体調を崩してしまったり、肥満になったり将来的に生活習慣病のリスクが高まるでしょう。

 

僕はストレスが溜まった時は…

どうしても好きな物だけをたくさん食べてしまう日があります。

実家にいた頃と比べてめちゃくちゃ太りましたね…。(年齢もあるでしょうが)

普段は一応、野菜を食べようと意識してるんですけどね…。

 

あと一人暮らしだと…

夜中とかでも自由にコンビニに行きやすいですよね。

そして台所も部屋の中やすぐ近くにあるので、夜中でも「インスタントラーメン」などを作ってしまう日が多くなりました。

 

生活リズムが乱れる人も多い

夜遅くまで飲み歩いたり、始発電車で朝方に帰宅しても注意する(してくれる)家族はいません。

なので場合によっては朝起きるのが辛くなり、毎日昼過ぎに起きては「一日中身体がだるく、やる気が起きない」という不健康な生活になってしまう恐れもあります。

また、完全に昼と夜の生活が逆転してしまうケースもありますね。これを戻そうと思っても意外に難しかったり…。

 

注意

自己管理は出来ると思っていても、誰からも口うるさく言われないし、このようについつい甘えが出てしまうケースが多いです。

常にしっかりしてる人はすごい…。

 

⑤病気になったときに誰も看病してくれない

健康な時ならまだしも、病気になると寂しさもより強く感じるでしょう。あの時の辛さといったらもう…。

一人暮らしでは何でも自分で対処しなければいけませんが、それは風邪をひいたりインフルエンザにかかった時も同じです。

 

実家暮らしであれば病気になれば家族が看病してくれたケースは多いでしょう。

しかし一人暮らしでは頭を冷やしてくれたり、おかゆを作ってくれたり、やさしい言葉をかけてくれる人はいません。

 

どんなにしんどくても1人なんです。

自分で病院に行ったり市販薬やスポーツドリンクなどを買って、寝ていなくてはいけません。

 

ポイント

普段から、風邪薬(市販)や体温計、氷枕など、ある程度は用意しておいたほうがいいでしょう。

※このデメリットは「近くに彼女や友達が住んでる場合」などはまた話は変わってきます…^^

 

⑥防犯面が不安(特に女性)

実家暮らしなら留守にしている時も誰かしら家族がいる可能性もありますし、もちろん夜中はみんないる…と言いますか一般的には寝てますよね。

なので防犯面もまだ安心ですが、一人暮らしとなると不安です。特に女性は心配!

 

夜遅く帰宅したときに「誰か部屋の中にいたらどうしよう」と不安に感じたり…。

寝ている時やお風呂に入っている時なども、「ふとした物音」でびっくりしてしまう日もあるかもしれません。

 

防犯面も十分に注意して部屋を選びましょう。(女性は特に)

オートロックで管理人さんもいるようなマンションなどはどうしても家賃が高めですが、できるだけそういう物件を選びたいですね。

もちろん階数も大事。1階とかだと男の僕でも空き巣とか色々と不安なので、できるだけ他の物件を探します…。

 

また、交番が近くにあったり住民のパトロールが行われていたりと、出来るだけ治安の良い地域(安全な地域)を選ぶのも大切です。

あと住み始めからも自分でできる対策はしておきましょう。

 

⑦一人だと寂しい!

誰もいない一人暮らしは、「当然一人でいる時間が長いため」寂しく感じる瞬間があるかもしれません。

口うるさい家族と離れ、一人暮らしを満喫しようと思っていた人も、いざ住み始めると…?^^

 

当然ながら、毎日真っ暗の家に帰宅しなくてはいけません。

これまでは親や家族がおかえりと出迎えてくれていたのに、そう言ってくれる人はいません。

疲れていたり、落ち込んで帰った時にはさらに寂しい、辛いと感じるかも…?

 

話し相手がいない

実家暮らしならその日にあった出来事などをしゃべる家族がいます。

しかし、一人暮らしをすれば基本的にシーンと静まった部屋で過ごすので、ふと寂しさを感じる夜もあるでしょう。

テレビや音楽を流していれば気は紛れるかも知れませんが、話し相手がいないのは意外と寂しいものです。

 

学校や仕事が休みの日には…

一日中誰とも話さなかった日があっても珍しくありません。

僕も「ああ今日はコンビニの店員さんとしか喋ってないな~」とか、「大家さんとしか~」みたいな休日はよくありました…汗^^

 

ただし徐々に慣れていくケースがほとんど

僕の経験上でも言えますが、寂しかったりするのは「引っ越ししたての最初のうちだけ」的なケースが多いと思います。

あと「実家との距離が近かったり、誰かしら知り合いがいる土地」なら、そこまで孤独は感じないでしょう。

また、現在はネット(僕的にはテレビより全然気が紛れる)もありますし、そんなに心配しなくても大丈夫な気はします。

 

一人暮らしのキツイ点、デメリットは他にもある

ここまで7つ挙げてきましたが、他に以下のようなモノもありますよ。

 

引っ越しがきつい(お金とは別に)

スケジュールなども気にする必要があり、色々と体力や気を使いますよ。

まあワクワク感である程度はカバーできるかもしれませんが…^^

 

宅配便を受け取るタイミングを考える必要がある

家族がいると留守中でも代わりに受け取ってもらえたりもしますが、一人なので曜日や時間指定をする人が多いのではないでしょうか。

あとコンビニで受け取れるサービスを利用している人もいますね。

 

地元の友達と疎遠になるかも…

これは地元から離れた場所であればあるほど…ですね。

価値観なども合わなくなる可能性はあります。(僕はそうでした。汗)

 

楽器やペットなどが禁止の物件が多い

もちろん「実家なら必ずOK」ということではありませんが、一人暮らしの賃貸では不可のケースが多いです。

ペットはまだあるほうですが、楽器OKの物件はかなり少ないでしょう。集合住宅ですからやっぱりね…。

 

一人暮らしはしないほうがいい?こういったタイプは注意!

一人暮らしは楽で最高すぎる!?メリットを6つ紹介!

 

動画配信サービスで自宅を楽しむ!?

もし選択として一人暮らしをしないのであれば、動画配信サービスを楽しんで実家暮らしをより満喫してみては?

最後に軽く「無料お試し期間」がある動画配信サービス(対象の動画が見放題)をいくつか超ザックリ紹介しますので興味があればぜひ!


 
「松本人志のドキュメンタル」や「M-1グランプリ」などに興味があるならこちら!

 
「しくじり先生 俺みたいになるな!!」、「チャンスの時間」などを見るならこちら!

 
日テレ系のバラエティやドラマが好きならこちら!

 
フジテレビのバラエティやドラマに興味があるならこちら!

 
ドラマや映画だけでなく、アダルトも見たいならこちら!

-賃貸
-,

Copyright© 僕はこれから先も一人暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.